平野ノラ、下着モデルデビューの反響は「男性の見る目が変わった」

芸能総合 公開日:2019/03/19 6
この記事を
クリップ
}/

お笑い芸人の平野ノラが、19日に都内で行われたインナーウェアブランド 「Date.(デイト)」の『シンクロブラ レースタイプ』新商品の発売を記念したイベントに登場した。

平野は、2018年8月に「Date.(デイト)」の『シンクロブラ』のキャラクターとして「初の下着モデルデビュー」を飾り、その美しい下着姿が大反響を呼んだ。イベントでは『シンクロブラレースタイプ』を着用しランウェイでウォーキングを行った。ショーの大トリを務めた平野は「平成最後の一大チャレンジとしてランウェイを歩きました。 ポージングは他のモデルさんとうまく馴染んでいたと思いますよ。今後はミラーボールやレーザービームがある中で、もっと長いランウェイを歩いてみたいです」とひそかな野望を語ってくれた。




下着モデルとしてランウェイに初挑戦するにあたり、寝る前のイメージトレーニングを何度もしてきたという平野。 「どうやったら「Date.(デイト)」の『シンクロブラ』が綺麗に見えるんだろうという点に気をつけてポージング練習もしましたが、どんな角度からも綺麗に見えるんです。おかげで自信を持って堂々と歩けました。」と嬉しそうに振り返った。
 
昨年8月、 ブランド「Date.(デイト)」の『シンクロブラ』のキャラクターとして下着モデルデビューをした反響を聞かれると、 「会う人会う人に『観たよ』と言われました。 特に男性の(私を)見る目が変わったなと感じますね。 女っぷりが上がった気持ちになれて光栄でした。 」と茶目っ気たっぷりの表情をみせた。

CMモデルとして選ばれたことについて「もちろん撮影モデルに選んで頂けるとこと自体もすごいのですが、 CMだなんて本当に嬉しかったです。 しかもニースですよ!すごい!!」と会場を笑わせた。 見どころを聞かれると「一番は飾っていないナチュラルさが見どころです。お仕事なのに本当にプライベートで来たような雰囲気の中で和気あいあいとした撮影だったんです。街も空も海も綺麗で、ご覧いただく視聴者のみなさんにもニースにいるような感じを楽しんでもらえると思います。私も上り詰めたなぁと思いました。 」と語り、 ブランドコンセプトの通り、“女を楽しむ” 姿が印象的なCMの出来栄えに大満足の様子。

 普段のバブリーな衣装とは異なり『シンクロブラ』の新しいビジュアルでは別人のような一面を見せた平野。 下着モデルの撮影で意識したことは「『シンクロブラ』が本当に私を綺麗に見せてくれるので、特にないんです。緊張することもなく家にいるよりもリラックスできました。」と撮影を振り返った。

実際にシンクロブラを着用した感想を聞かれると、「どんな動きでもついてきてくれるフィット感がありますね。これまでのノンワイヤーであればフィット感やホールド感は諦めていたと言っても過言ではないのですが、 『シンクロブラ』はノンワイヤーなのに盛ってくれる、 これは女性にとって事件ですよ!ピンと背筋が伸びる感じがします。 」とぴったりな着ごこちに大満足。

イベントの後半では、 新商品発売・新CM公開を記念したキャンペーンについても触れられ、その賞品が、なんとテレホンカードであることを発表。 「この「Date.(デイト)」の『シンクロブラ』のキャッチコピーは、“ 時代はズレても、 ブラはズラすな! ”なんですけど、キャンペーンの賞品は大きくズラして、テレホンカードにしてみました!」とコメント。「みなさんお待たせしました!ぜひ公衆電話を探して『しもしも』と言ってくださいね!」とバブリートークで会場の笑いを誘いイベントは終了した。







関連タグ