上戸彩×小芝風花「TikTok」新CMにまさかの“白戸家のお父さん”が友情出演?

芸能総合 公開日:2019/03/15 9
この記事を
クリップ

ショートムービーアプリ「TikTok」は、女優の上戸彩小芝風花を起用した新CM「お花見篇」の15秒・30秒バージョン2篇を3月15日(金)より放映。




今回の新CMでは、カフェでインドア花見をしながらボードゲーム楽しむ上戸彩小芝風花が、桜の花びらを使ったTikTok撮影にチャレンジ。TikTokの撮影機能である逆再生を活用して、気軽に楽しい思い出をつくる様子が描かれている。


<CMストーリー>

カフェでインドア花見を楽しむ上戸と小芝。桜モチーフのボードゲームをまったりプレイしている。完敗が見えている小芝に対し上戸は余裕の表情で「勝負は見えてるんじゃないの?」と一言。すると、小芝がボードゲームをひっくり返し、唐突にTikTokの撮影を提案。 上戸は「急!」とツッコミを入れつつも、ふたりでTikTokの撮影へ。桜舞い散る中、桜の花吹雪を逆再生した動画が完成し、二人でその出来栄えに驚く。TikTokを通じた、楽しい思い出のひとときはまだまだ続く…と思いきや「おまた~」と聞き覚えのある声とともに、 ソフトバンクのCMでおなじみの「白戸家のお父さん」が登場。「友情出演です!」との一声に、上戸も思わず「なんで?」と首をかしげる。春という思い出の季節に「お花見×TikTok」で、カンタンに楽しい思い出ができあがる、チャーミングなCMとなっている。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連記事