キスマイ宮田俊哉の“ロマンス”披露に「かっこいい!」と熱視線

芸能総合 公開日:2019/03/15 12
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。

本日公開された第6話では、「キスマイBET」が配信された。「キスマイBET」は、キスマイメンバーが様々なゲームにチャレンジし、子どもたちは豪華賞品を手に入れるべく成功するメンバーを予想しBET。最後にチップを多く残した子どもが勝者となり、お望みの賞品がゲットできるという企画だ。



最初にメンバーが挑戦するのは「ロウソク一発吹き消し」。このゲームは、ホールケーキに刺さった30本のロウソクの火を一気に吹き消すことができればクリアとなる。


挑戦の前に、ディーラーを務める北山宏光が各メンバーのオッズをつけていく。ロウソクの火を一発で消すには肺活量が必要と考えた北山は、体が細いという理由で横尾渉に10倍のオッズを付けると、横尾も「歌ってないしね!」と自虐的なコメントを返しメンバーを笑わせた。しかし子どもたちから「肺活量に自信ありますか?」と聞かれると「ずっと野球やっていましたから!声出してたので自信ありますよ!」と意気揚々と答える。その横尾の回答を聞き、ディーラー北山はなんと横尾と、「オタクだから運動していない」と思われる宮田俊哉のオッズを入れ替えてしまう。そんな宮田は、「30本一発で消したらロマンス見せてやるぜ!」と挑戦を前にこちらも気合十分な様子をみせた。


トップバッターは玉森裕太。しかし、チャレンジは失敗した上に、二度吹きしてしまうルール違反を犯してしまう。それをメンバーから指摘されると、玉森もバツが悪そうに苦笑い。挑戦者は宮田。「ロマンス捧げるぜ!」と高らかに成功宣言し、結果は・・・見事成功!宣言通り子供たちにロマンスを捧げると、子どもたちから「かっこよかったです…!」と大好評。宮田がオッズを入れ替えられた横尾を始めとする残りのメンバーは成功することが出来るのだろうか!?


2ndチャレンジは団体で「ノーミスリコーダー」に挑戦。各パートに分かれてリコーダーで『チューリップ』を吹き、ミスなく最後まで演奏できれば成功となる。まずは子どもたちが音楽の成績について質問するが、メンバーから出た怪しい回答に、次々と‟全員失敗“に賭け始める事態に。6人はリコーダー演奏でアイドルの意地をみせることが出来るのか!?


そしてFinalチャレンジは「ノールックゴミ捨て」。2m離れた位置に置かれたごみ箱に、背を向けた状態でゴミ袋を投げいれるというゲームだ。この挑戦はバスケットボール経験者が有利かも…?と子どもたちは推測し、経験者の藤ヶ谷に注目が集まると、二階堂が突然「俺もちょっと(バスケ)やっていたよ」と発言。するとメンバーは「初耳だけど本当?」とツッコむと二階堂は「俺にもかっこつけさせてよ!まだ一回もBETされていないんだから」と冗談だったことを打ち明け、一同大爆笑。


果たしてキスマイメンバーは「ノールックゴミ捨て」を無事成功させることが出来るのだろうか?!そして一番多くチップを残すことが出来た子どもは誰なのか?気になる結果は本編をチェックしてみていただきたい。


<作品概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第6話配信日時:3月15日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所