今田美桜「3年A組」現場で誕生日祝福され「嬉しかったです」

芸能総合 公開日:2019/03/14 15
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が14日、都内で行われた「ジーユー渋谷店」オープニングイベントに、お笑いコンビ“アジアン”の馬場園梓とともに出席した。

「今日はピンクのワントーンのコーディネートにしてみました」と春らしい明るい衣装で登場した今田は、この春のオススメファッションを聞かれると「普段はピンクを着ないんですけど、この春すごくピンクが気になっているので、ピンクのものを買いたいと思います」とニッコリ。普段はモノクロものを好んで着ているようで「(この春は)カラーのものに挑戦できたらなと思っています」と声を弾ませた。




一方、黄色い衣装で登場した馬場園は「華やかな黄色の色と、長めの丈で縦長を演出してみました。私のサイズでも入る豊富な展開がありますので、ありがたく思っています」と紹介し、この春のファッションについてはは「よく汗をかくので、リネンブレンドの素材は汗も吸いますし、着心地もいいので取り入れていきたいですね」と語った。

また、3月1日には馬場園が、5日には今田がそれぞれ誕生日を迎えたが、今後どんなことに挑戦したいか尋ねられると、馬場園は「こちらのお店でもXLまでサイズがあって私でも着られるサイズを展開してくださっているので、いろんなファッションに挑戦したいと思っているんですけど、できればXLからLサイズにサイズダウンできればいいかなと思っています」と抱負を明かし、今田は「普段インドアなので、せっかく暖かくなってきましたし、こういう春らしいカラーを着て外に出歩きたいなと思います」と目を輝かせた。

さらに今田は、自身のインスタグラムでドラマ『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』のメンバーからお祝いしてもらったことを明かしていたが、どのようにお祝いされたのか質問されると「段取りが終わったあとに生徒のみなさんとスタッフの皆さんがお歌を歌ってくださって、永野芽郁ちゃんがケーキを持って来てくれてという素敵なお誕生日をしていただきました。嬉しかったです」と笑顔を見せ、過去の誕生日で思い出に残っていることも聞かれると「20歳の誕生日はこっちで過ごしたんですけど、事務所の方にお祝いしていただいて、さらに福岡のお友だちがサプライズで来てくださって、すごく嬉しかったですね。ボロ泣きでした」と回顧した。

そして、2018年度はどんな年だったか聞かれた今田は「昨年はたくさんのドラマに出させていただいて、2018年は感謝の1年だなと思っています」と感慨深げに語り、「2019年はそれに感謝しながら1つ1つお芝居だったりを丁寧にやらせていただいて、頑張りたいなと思います」と抱負を語った。

同店は、デジタルサイネージやジーユー公式アプリを使って便利に商品や在庫の情報を収集しながら買い物を楽しめる、デジタルとリアルを融合した失敗しない買い物体験を提供する店舗となっている。3月15日にオープンするが、馬場園は「ヨシモト∞ホールの向かいにあるので、両方交互に…交互?(笑)。ワンセットで来たいなと思います」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)