A.B.C-Z “本気でセクシー、始めました”、思い描くセクシーな人物像とは?

芸能総合 公開日:2019/03/09 9
この記事を
クリップ

昨年、 結成10周年を迎えた5人組アイドルグループA.B.C-Z が、 今号の「TVガイドPERSON」の表紙に登場。 “明るく面白いお兄さん”、 ”アクロバットがすごいグループ”――そんな純粋で全力ないつものイメージから一転、 平成最後にお届けする最新曲『Black Sugar』では、 想像以上にセクシーな姿が。 A.B.C-Z史上最も“妖艶”なナンバーに彼らはどう挑むのか。 “A.B.C-Z、 本気でセクシー、始めました”をテーマに、座談会を敢行した。




「振り付けをもらった時、すっごくセクシーで、“A.B.C-Zもジャニーズなんだ”って思った」と、最新曲への思いを語り合った5人。それぞれが思い描くセクシーな人物像にも言及し、 ジャニーズ事務所の先輩の名を挙げる場面も。そして、導き出されるA.B.C-Zならではの“セクシー路線”とは――? 
さらに、 新しいステージに挑戦した今だからこそ、「俺たちの関係は変わらない。そして何に対しても全力で取り組むことが自然とできている」と、常にエンターテインメントし続けてきた自分たちの核を確かめ合う。グラビアでは、白いベッドに5人で無邪気に寝転ぶ姿や、上半身を露わにした、最新曲を彷彿とさせるセクシーなショットが満載 巻頭12ページに及ぶ大ボリュームの特集となっている。

また、発売3日目にしてたちまち増刷となり、大きな話題を呼んだ「vol.78」で初表紙を飾った中村倫也 が今号も登場。物語のキーマンを演じるドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)の撮影現場に潜入する。

そのほか、話題のドラマや舞台に出演する、井ノ原快彦、市川海老蔵 × 三宅健、上田竜也、薮宏太、今泉佑唯らをクローズアップ。

さらに、昨年発売した5年ぶりの写真集に続き、 約2年ぶりの発売となるカレンダーにも注目が集まる福士蒼汰も登場する。

関連タグ