Kōki, なりたい理想の女性像は「心が強い女性」

芸能総合 公開日:2019/03/07 10
この記事を
クリップ
}/

モデルのKōki,が7日大阪で行われたブルガリのジュエリー「ビー・ゼロワン」生誕20周年アニバーサリーイベントに出席した。

Kōki,はMC よりブルガリのジュエリーについての印象を聞かれると、「ビー・ゼロワンをはじめ、ブルガリのジュエリーはローマを象徴するような存在だと思います。そのジュエリーをまとうことは、ローマの一部をまとうことに等しいと思いました。こうしたことからもブルガリがローマの街を愛しているということが伝わってきました。」と語った。




2月にローマで開催されたアニバーサリーイベントに参加した Kōki,。イベントに 参加した際の印象やブルガリ生誕の地であるローマを訪れた感想を聞かれると、「ローマが大好きになりました。イベントでは各国のブルガリアンバサダーの皆様と交流し、たくさんの刺激と学びを得られました。ブルガリの本店にも訪問し、とても格式があり素敵だと思いました。2 階にあるアーカイブの展示室に展示されていたエリザベス・テイラーさんが身に付けていたネックレスを触ることができ、感動しました!」とローマでの滞在を振り返った。

また、2月に16歳の誕生日を迎えた Kōki,。「ビー・ゼロワン」が今年 20 周年ということで、20歳になった時の理想の女性像を聞かれると、「20歳を迎えるまでに様々な経験を積み重ね、ビー・ゼロワンをはじめ、ブルガリのジュエリーにふさわしいエレガントで心が強い女性になりたいと思います。」と笑顔で話した。

さらに、今回、初めて大阪を訪れた感想を聞かれ、「大阪の街は活気にあふれていてパッショネイト(情熱的)で人々も優しく、とても魅力的な街だと思います。大阪は食べ物もとても美味しいと思うので、ぜひ大阪グルメも楽しみたいです(笑)。」と、語り、イベントは終了した。

この記事の画像一覧

関連タグ