中村倫也が演じる“先生”の声がたまらない、バイノーラル音声公開

芸能総合 公開日:2019/03/08 154
この記事を
クリップ

2019年3月8日(金)よりニキビ一緒に治そうProject公式サイトにて、中村倫也の音声を使用したニキビ治療啓発のバイノーラル音声が公開された。同日に“radiko”のCMでも公開となる。

現在、TBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」(はじこい)でも高校教師役の人気俳優・中村倫也が演じる“先生”が、まるで隣にいるかのように感じられるバイノーラル体験ができる。夜限定の「ダメじゃないですか。こんな夜中まで起きてちゃ。ニキビが気になるなら・・・」など、夜に聞いたら眠れなくなる!?スペシャルボイスは必聴だ。




公式サイト内では時間帯によってストリーミングできる音声を中村倫也で2種、ハリネズミ教頭(CV杉田智和)の2種、合計4種で用意している。時間帯によってどういう変化があるのかなど、是非ともイヤホンを挿して聴いてみていただきたい。

中村倫也は、2005年に俳優デビュー。映像作品に多数出演する一方、初めて座長を務めた舞台「ヒストリーボーイズ」(14)で第22回読売演劇大賞の優秀男優賞を受賞した。近年では、ドラマ「ホリデイラブ」(18/EX)、「崖っぷちホテル!」(18/NTV)、「ミス・シャーロック」(18/Hulu)、「半分、青い。」(18/NHK)、映画『愚行録』(17/石川慶監督)、『孤狼の血』(18/白石和彌監督)などがある。現在ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)に出演中。公開待機作に『美人が婚活してみたら』(3月23日公開/大九明子監督)、『屍人荘の殺人』(19年公開/木村ひさし監督)がある。

また杉田智和は、日本の男性声優、ナレーター、作家で、代表作に『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョセフ・ジョースター)、『銀魂』(坂田銀時)などがある。

この記事の画像一覧 (全 2件)