キスマイ藤ヶ谷太輔の紳士的対応に胸キュン!“ホスト専門カメラマン”に挑戦する子どもをサポート

芸能総合 公開日:2019/03/01 11
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」が先月より配信スタートした。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組だ。

前回は、玉森裕太が検事、二階堂高嗣が弁護士、そして横尾渉が裁判長となり、子どもたちが世の中のちょっと変わった問題に対しジャッジする企画「ピュア裁判」が配信された。

配信がスタートするとSNSでも「内容がなかなかディープ」「(メンバーの)スーツ姿が決まってる」「子どもたちがしっかりしてる!」と好評の声が相次いで寄せられた。



そして本日配信された第4話では、新企画「Job-My-Ft2」が公開された。この企画はキスマイメンバーが、普段目にすること少ない変わった職業を体験する子どもたちをサポートする内容だ。今回は藤ヶ谷太輔がカメラマンの仕事に興味を持つ小学三年生の女の子の体験を見守る。

藤ヶ谷が女の子と訪れたのは新宿歌舞伎町のとある怪しい雑居ビル…。2人は緊張とワクワクが入り混じった表情で足を踏み入れると、そこはホストクラブ!なんと今回女の子が体験する職業は“ホスト専門のカメラマン”だったのだ。

ホスト専門カメラマンとは、ホストクラブのお店に飾る写真や雑誌のグラビアを撮影するカメラマン。女の子は、専門カメラマンとして活躍する綾瀬凛さんにカメラマンとしての心構えやテクニックのレクチャーを受け、撮影に挑戦する。

女の子は、綾瀬から「写真を撮る前に、相手のことを知ることが必要」というアドバイスを受け、ホストクラブの接客を体験してみることに。女の子はホストからおしぼりや名刺を渡されるというホストクラブ独特の空気にとまどい、涙してしまう。

そこですかさず藤ヶ谷はロケを中断させ、女の子を助けに入り、慰めるのだった。女の子はその時の心境を「すぐに助けに来てくれて、がや(藤ヶ谷)はやさしいなと思った」とメモに記すのであった。

初めて会うホストに困惑し泣いてしまう…というハプニングからスタートしたカメラマン体験だが、果たして女の子は無事に“ホスト専門のカメラマン”として職業体験を終えられるのだろうか!?懸命にホストの写真を撮影する女の子を親身にサポートする藤ヶ谷の“紳士的対応”に胸キュン間違いなしの「Job-My-Ft2」。続きは本編でお楽しみいただきたい。


<作品概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第4話配信日時:3月1日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所