伊勢谷友介「えびちゃん元気かな?」ハマっている趣味でお茶目な一面

芸能総合 公開日:2019/02/25 13
この記事を
クリップ
}/

俳優の伊勢谷友介が25日、都内で行われた「ヱビス プレミアムエール」新CM発表会に出席し、“水槽いじり”にハマっていることを明かした。


ビールを飲む時間について聞かれると、「みなさんご存知のとおり独り者なので、家に帰って一人で趣味のものと対峙しながら飲むことが多い」といい、「最近はお魚さんと水草さん、水景というんですかね、それを部屋の中に作って眺めることが趣味。水草を取ったり植えたり、地味な時間だけど、ビールを飲みながらやるのがかなり贅沢な時間なんです」とにっこり。「えびちゃん元気かな、お魚さん元気かな、貝ちゃんしっかり苔を取ってねとか言っていますね」とお茶目な一面をのぞかせた。


また、今の季節はスノーボードに興じる時間も多く、昨日も楽しんだばかり。休日は友人と過ごすことも多く「常に一人だと未来が心配なので、たまに友達と過ごさせていただいている」と苦笑しながら話した。




トークの話題はまもなく終わる平成についておよび、伊勢谷は「ちょうど僕が小学6年のときに(昭和から平成に)元号が変わった。自分が大人になったら何をやるのか考えて、ファッションデザイナーをやりたいから映画監督をしたり、新たな人生も目標も立てた。僕の青春というか、青年期、壮年期の時間が詰まっている」としみじみと回顧。最後には「もっと濃くしないとですね」と飛躍も誓った。


2月26日より全国で放送が開始となる新CMでは“余韻を楽しむ大人”を演じた。ビールを飲んで宙に浮くシーンはワイヤーアクションで撮られたといい「久しぶりのワイヤーアクションで。早く動くのも大変ですが、ゆっくりと動くのも大変で腹筋や背筋を使った」と語った。

関連タグ