キスマイ 玉森裕太&二階堂高嗣が法廷でバトル、横尾渉も衝撃を受けた結末は…!?

芸能総合 公開日:2019/02/22 11
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」が今月8日より配信スタートした。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組だ。

キスマイ初の冠配信番組ということもあり、公式SNSにはファンから「毎週の楽しみが増えました」「子供にやさしい笑顔を向けているキスマイにキュン」「本人たちも楽しんでいるのが伝わってくる」と好評のコメントが相次いで寄せられている。




そして本日配信された第3話は玉森裕太二階堂高嗣横尾渉の3人が登場する新企画「ピュア裁判」。純真無垢でピュアな心を持つ子供たちが、世の中のちょっと変わった問題をジャッジする、という内容だ。

裁判長を横尾渉が務め、「開廷します」の合図と共に被告人が入廷する。被告人は41歳でアイドル活動を行う「とりあえずね、来蕾。」と名乗る女性。被告人はアイドルを自称するも、その活動は二か月に1回のみ。貧乏のため、台所で体を洗い、鳥の餌を主食にするなど、一般的なアイドル像とはかけ離れた生活を送っている。そんな被告人に対し、検事・玉森は「アイドルは本来人に夢と希望をあたえるべきなので、被告人の生活はアイドルにふさわしくない!即刻アイドルを辞めるべき」と主張する。

その主張に対し、弁護人・二階堂は弁護側の証人として、被告人・来蕾に励まされたというある人物を呼び、「ちゃんと人に影響を与えられている方が、なぜアイドルを辞めなければいけないのか」と反論。二階堂・玉森の2人は激しい法廷バトルを繰り広げる。

一体子どもたちはどのようなジャッジをするのだろうか。子どもたちのピュア故の辛辣なコメントに裁判長・横尾も思わず苦笑い。果たして41歳限界アイドルは、アイドルを続けられるのか!?気になる結末はぜひ本編でお楽しみいただきたい。



<作品概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第3話配信日時:2月22日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所