若槻千夏 理想の女性は井森美幸、その憧れの理由とは?

芸能総合 公開日:2019/02/20 8
この記事を
クリップ
}/

モデルのみちょぱ池田美優)とタレントの若槻千夏が20日、都内で行われた福岡ソフトバンクホークスによるタカガールユニフォーム2019発表会に参加した。



理想の女性像を聞かれた若槻は「井森美幸さん」と即答し「楽屋でも明るい。その場にいる人を本当に明るくしてくれるのは井森美幸さんと柳沢慎吾さん。後輩にも裏で優しくしてくれて憧れる」とその理由を説明。それにみちょぱも「わかります~」と同感で「裏になった瞬間にスイッチを切るような人もいるけれど、そのままでいてくれる人は嬉しい」と実感を込めていた。

また若槻は「冬でも薄着でヒールとか履ける人にも憧れる。私の場合、冬はとにかく着込むから」と笑わせると、すかさずみちょぱから「とにかく着込むのは歳だからですよ!」とのツッコミが。それに若槻は「でもみちょぱだってリハーサルの時は物凄い大きなパーカーを着てたけどね。今のへそ出し露出は見せかけの露出」と反撃し、みちょぱを「普段でも露出してます!」とタジタジにしていた。

そんなみちょぱは平成最後の新成人だが「お酒を飲むとガチで体調が悪くなって、飲みの席でも大人に気を使われる。乾杯してすぐにソフトドリンク」と下戸のようで「飲み会の場に呼ばれないし、呼ばれても行かない。だから10代と変わらず、ブレてない」と胸を張っていた。

この記事の画像一覧