人気舞台出演で話題の俳優・武子直輝、役作りで欠かせないものとは

芸能総合 公開日:2019/02/19 6
この記事を
クリップ

レギュラーで出演中のバラエティー番組 仙台放送『オガッタ!?』や大人気舞台『刀剣乱舞』、舞台『ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!』出演が話題の俳優 武子直輝。そんな多方面で輝く彼に、今回は2月25日リリースのファーストDVD『Start!』発売を記念し、特別にインタビューした。



――今回はなんと初のDVDのリリースですね!お話を聞いたときはどのような気持ちでしたか?

武子直輝(以下武子)「まず感じたことは“もういいの?早い!”。もっといろいろな経験を積んでからじゃないと出せないと思っていたので…。でも、いざ撮影が始まってみたら、今の自分をこうやって映像に残せることってすてきな体験だなと。なので、そんな自分の第一歩ということで、『Start!』というタイトルにしました」

――なるほど。ここからが武子直輝の始まりということですね!ではそんな思いを込めたDVDですが、タイのプーケットロケだそうですね。現地ではどのように過ごされましたか?

武子「一番の思い出はDVDにも収録されているグリーンカレー作りですね。日本でも料理はしているつもりでしたが、さすが本場!というかんじで、見たこともないハーブやスパイスがいっぱいで、材料を見ているだけで楽しかったです」

――そのグリーンカレーはルーなど使わずにゼロから作ったんですよね。

武子「そうなんです。初めてゼロからカレーを作ったので、こうなるんだなぁと興味津々でした。それに味も今まで食べたカレーの中で最高の出来!実はあまり辛い物は苦手なんですが、それでもすごいおいしかった」

――DVD内ではゴルフも披露されていましたね。武子さんがゴルフを始めたきっかけとは?

武子「小学校2年生くらいのときに祖父母と始めたことがきっかけです。中学までスクールに通い、実はジュニアカップにも出場したこともあるんですよ」

――それはすごいですね!では楽しくプレイできましたか?

武子「それが、プーケットのゴルフ場のコースって難しいのか、木々も茂っていてすぐOBになっちゃうんです。10年ぶりっていうのもありますが、なかなか苦心しながらコースを回りました。なのでゴルフのシーンは“ここが難しいコースか!”と思いながら見てください(笑)」

――では次に、話題の舞台『ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!』(注:出演は4/5~5/6予定)についてお聞かせください。今回の舞台が決まった心境は?

武子「実は今回の舞台の設定である、“春の高校バレーボール 地区予選”はちょうどオファーを頂いた当時読み込んだ(原作の)内容で、『あのあたりの話か!』とうれしくなりました。今回僕が演じる音駒高校 海信行役は副キャプテンで穏やかな人柄。自分自身は元気なポジティブキャラなので、なにがあっても動じない海信行の方が大人っぽいですね」

――そんなご自身と違うタイプの役を演じるにあたり、役作りのために実践したことはありますか?

武子「役の気持ちで街をふらりと歩くことで、そのキャラクターの空気感をつかむことかな?」

――なるほど。他に役作りのために普段からやっていることはありますか?

武子「実はもともと身体は強い方ではないんです。なので当たり前のことですが、普段から体調管理には気を使い、手洗いうがい、そして納豆は欠かしません!」

――さすが納豆部所属だけありますね!では普段の武子さんはどんな生活を送られているのでしょうか?

武子「基本、引きこもりです! 今ゲームアプリでサバイバル系のものをやっているんですが、そこでもじっと隠れて、誰も攻撃せずに一位を取るという戦法を取っています!」

――ゲームの世界でもブレないですね!ところで最近、ご自身のInstagramで謎のニワトリ画像が上がっていますが…。

武子「これはロケ中に見つけたニワトリなんですが、つい連投したくなって…。Instagramのホーム画面がビンゴのように一列揃うまで上げようと!でも、こんな僕ですがフォローは外さないで!とこの場を借りてお願いします(笑)」

――では最後にみなさんにメッセージをお願いします!

武子「初めてのDVD、ぜひたくさんの方に観ていただけたら幸いです。特典映像ではSNSで募集した質問に対して答えています。けっこう真剣に答えたので必見ですよ!発売イベントにもぜひ遊びに来てください!」

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ