竹内涼真が各界の著名人にインタビュー、第一線で輝き続ける秘訣を探る

芸能総合 公開日:2019/02/18 12
この記事を
クリップ
}/

コカ・コーラシステムは、大人のための炭酸飲料「カナダドライ」ブランドより、「カナダドライ ジンジャーエール」と「カナダドライ トニックウォーター」のパッケージグラフィックを刷新し、2月11 日より全国で発売中。それに伴い、俳優の竹内涼真が「カナダドライアンバサダー」に就任し、ブランドの魅力を発信する。

 

「カナダドライ」ブランドサイトでは、竹内涼真が各界で輝き続ける著名人にインタビューし、その輝きの秘訣を探るスペシャル対談コンテンツ『Golden Moment』を公開。長く活躍し続けるためにそれぞれが大切にしている“Golden Moment”をテーマに、普段は明かされない彼らのライフスタイルからさらに輝くための秘訣などを語り合う。

 

2月12日から公開されている第一弾の対談相手は、竹内と旧知の間柄であるサッカー界のレジェンド・澤穂希。現役時代に100%やり切ったサッカー人生を終えた彼女は、今では、母として子育てに100%一生懸命力を注ぐ中、友人との時間や買い物など、ちょっとした息抜きを大切にしているとのこと。お互いのサッカー人生の話も交えながら、終始和やかな雰囲気で対談が進められた。

 



そして、本日から公開されている第二弾の対談相手は、世界的パティシエの辻口博啓。2人とも普段から飲んでいるという「カナダドライ ジンジャーエール」で乾杯から対談がスタートし、それぞれの仕事や自分らしく居られる “Golden Moment”について語り合った。辻口にとってパティシエという仕事は、1 番好きなことであり、オフの時にも何の迷いもなくお菓子を作っている時が一番自分らしく輝けていると語り、竹内にとっても共感することが多い対談となっている。

この記事の画像一覧