伊藤ゆみ、桜田通との迫真演技に反響の声「感情移入しちゃう」

芸能総合 公開日:2019/02/15 13
この記事を
クリップ
}/

トリンドル玲奈が大胆なベッドシーンに挑戦したことで話題を呼んでいるテレビ朝日系ドラマ「パーフェクトクライム」。2/10放送の第4話で女優の伊藤ゆみ(旧芸名・ICONIQ)が俳優の桜田通を相手に迫真のベッドシーンを演じ、反響を呼んでいる。




「パーフェクトクライム」(ABCテレビでは毎週日曜23時35分より放送、テレビ朝日では毎週土曜深夜2時30分より放送)は、電子コミックで700万ダウンロードを突破した大人気コミック『Perfect Crime パーフェクトクライム』(作画:月島綾、原作:梨里緒)が原作。上司である冬木(眞島秀和)との不倫に溺れるインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)の前に、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)が現れ、香織は東雲に惹かれていくが...

第5話は東雲が香織に近づいた謎が一気に明かされる。冬木を追って帰国した美和が冬木と結婚したことを知り、打ちのめされる東雲。その後知らされる意外な事実...東雲は美和を取り戻そうとするが...結婚していることを知りながら強引に美和を誘う東雲の姿が描かれ、前回に引き続き過激な内容の連続も...

第4話でも伊藤ゆみが黒い下着で色気たっぷりな濃厚ベッドシーンを披露。伊藤が演じるのは、冬木の妻である美和役。しかも東雲の恋人でもあった過去が第4話で描かれた。

Twitter上では「東雲くんがどんだけ美和を愛してたかすごく伝わるし感情移入しちゃう!東雲くんを壊した美和が憎い!」「確かに美和の方が色っぽい」「桜田通伊藤ゆみのベッドシーン。セクシーだった♥」など、ネットが盛り上がるとなった。

泥沼の四角関係はどのような展開を迎えるのか。

この記事の画像一覧