「BLOG of the year 2018」最優秀賞は市川海老蔵、妻(小林麻央さん)と同じ賞に感慨

芸能総合 公開日:2019/02/09 14
この記事を
クリップ

サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、2月8日(金)に2018年に最も注目されたブログに贈られる「BLOG of the year 2018」の受賞者を発表した。

イベントには一般部門の優秀賞に加え、最優秀賞の市川海老蔵、優秀賞の稲垣吾郎岡田結実、「今日から俺は!!」から鈴木伸之工藤遥杉浦太陽NMB48から川上千尋川上礼奈谷川愛梨、そして桃が登壇し、受賞への思いやブログに関するエピソードを語った。




最優秀賞を受賞した市川海老蔵は、金色のトロフィーを手にし、「実はこれ、もう一個あるんですよ、妻が受賞していたんです」と一言。「うちに一個ありまして、取った気でいました。並べて家に飾れることが一番うれしいです」と喜んだ。ブログを更新する大事さについては、「書いたものが生涯、残っていく。何十年後かにいなくなったとしても、子供たちや家族や、そういう人たちがどういう生活を送っていたかとか、どんなことを考えていたのかとか、のちにも言えるということが、続けている価値になる」とコメント。

「海老蔵さんにとってブログとは何か?」とニッチェから振られると、「ずっと残る資料でもある。現代の方々との共有かもしれませんが、未来の方々に対しても、一つの残った思いであるので、これからも日常をコツコツと書いていきたい」と、未来の読者のために今後もブログを書いていきたいという意気込みを語った。

昨年10月から放送され大きな話題を呼んだ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の生徒役キャストが、リレー形式で更新をしたブログが優秀賞を受賞。出演者代表として、開久高校の片桐智司役の鈴木伸之が受賞の喜びを語った。「僕は結構、最強のワルみたいな役だったんですけど、相方の磯村隼斗君が僕の寝顔を撮って、それをブログにあげたりして」とコメントすると、ニッチェから「寝顔いいんですか?あげちゃって」と驚きの声が。鈴木は「全然大丈夫です」と笑顔でコメントし、「座布団100枚くらいを僕の身体の上に積み重ねたりして、写真撮ってブログにあげたり。ドラマとは違うところがブログで見られたりして、すごく楽しかったです」と、ユーモア溢れる現場のエピソードを告白した。

また、代表質問で「共演者のブログで、センスいいなと思うブログはありましたか?」と聞かれると、「それぞれセンスが良かったと思うんですけど、僕が好きだった写真は、福田監督が寝ている写真があるんですけど、それがすごく好きでした。現場で一生懸命ディレクションしている姿をたくさん見てきたので、監督にもそんな瞬間があるんだなと改めて思って、素敵な瞬間だなと思いました」と、福田監督の可愛らしい一面を暴露した。

そのほか、杉浦太陽に対して「奥様にご報告されましたか?」とニッチェが質問すると、「おめでとうと言ってくれたんですけど、子育てが忙しく、まずは『何時に帰ってきてくれるの!?』と言われました(笑)」と妻である辻希美との会話を公表し、会場の笑いを誘っていた。桃は「1日3回ブログを書き続けて、昨日でちょうど10周年だったので、そのタイミングでこんな素敵な賞をいただけてとても嬉しいです」と受賞の喜びを語り、NMB48の3名は、「ブログを更新する順番はないんですか?」と聞かれると、「好きな時に一日何回でも更新しています」と答え、特に研究生はたくさん更新していると話し、ブログへの愛着を語った。

また、稲垣吾郎はニッチェから「コメント欄はご覧になっていらっしゃいますか?」と質問されると、「なんでそんな厳しい質問をするんですか(笑)もちろん読ませていただいています」と答え、さらに「印象的だったコメントは何ですか?」と聞かれると、「え?(笑)今思い出さないといけないんですか?(笑) 」と、間髪入れずに深掘りをするニッチェに稲垣が笑いながら突っ込む場面も。「僕は早起きするのが好きで、午前中にブログを投稿することが多いんですけど、朝なので散歩をしながらコメントを見たりすると、また何かを書きたいということが生まれたりする」と、ファンからのメッセージが次のブログに繋がっていることを話した。

また、岡田結実はAmebaの新機能である「こえのブログ」を使って授賞式直前に投稿したブログを公開し、「文字も見られるし、同時に声も聴ける」「コメント返しも声だからしやすくなる」と、ファンとの交流がより盛り上がることに期待の声を寄せていた。そして、2月10日(日)に最終回を迎えるスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)に出演中の工藤遥は、ニッチェに「ルパパトが終わった今年2019年は、どんなブログを届けてくださりますか?」と聞かれると、「お母さん世代でブログを読んでくださる方がとても増えたので、最近ハマっている料理について『簡単レシピありませんか?』など問いかけてみたいです」と話し、司会のニッチェ江上のブログも愛読していることを伝え、会場には和やかな空気に包まれた。2018年を代表する総勢11組のブロガーたちは、大勢の方々に祝福され、イベントは幕を閉じた。


この記事の画像一覧 (全 3件)