鈴木愛理、滝沢カレンら人気モデルがサマンサタバサとコラボバッグ制作決定

芸能総合 公開日:2019/02/04 15
この記事を
クリップ

モデルでタレントの鈴木愛理が、モデルの八木アリサ、石川恋、滝沢カレン、舞川あいく、オードリー亜谷香、新川優愛と4日に渋谷ヒカリエで開催された『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』に登場した。




イベントでは、それぞれが専属モデルを務める雑誌とサマンサタバサのコラボバッグを制作することが発表された。

滝沢カレンは「25周年の誕生日おめでとうございます!私は今年27歳になるのですが、夢があります。JJのモデルをやっているのですが、表紙をいっぱいやって表紙モデル!と言われたいです。よろしくお願いします」と話すと会場は大盛り上がり。それを受け新川は「おもしろいこと言えないんですけど…(笑)サマンサタバサさん25周年おめでとうございます。この勢いに負けずに私も頑張っていきます」とコメントした。

鈴木愛理は「私も雑誌Rayを代表してコラボバックをつくりました。新生活がワクワクするようなバッグを作りたいです」とコラボバッグ制作の意気込みを笑顔で語った。


このイベントは、3月1日よりスタートするサマンサタバサ25周年イヤー特別プロジェクト「25周年の感謝を込めて-365の夢を叶える。-」のプロジェクト開始に先立ち開催された。

この記事の画像一覧 (全 15件)