武田玲奈と疑似恋愛、視聴者の選択次第で結末が変わる「セレクト女子」配信

芸能総合 公開日:2019/01/28 14
この記事を
クリップ
}/

日本初となる「選択式」本格ラブストーリードラマ「セレクト女子~優柔不断な私にドロップキック~」(AlphaBoat 合同会社制作)が、2月1日(金)より YouTubeで配信。 主人公に女優・モデルとして若手最注目の武田玲奈、相手役に恋愛リアリティショーでも注目される狩野絹成、監督にはホラー映画やMVなど多方面での活躍を見せる鳥居康剛を迎え、視聴者の「選択」によって主人公の恋の行方が変化する「マルチエンディング・ラブ・ストーリー」形式のドラマとなっている。YouTube画面に現れる選択肢をタップ/クリックすることで視聴者自らストーリーを進めていく。恋に悩み、幾度となく究極の選択を迫られる主人公。その選択を視聴者が決めることで、ストーリーに感情移入できるだけでなく、シミュレーションゲームのような疑似恋愛を体験できる。




武田玲奈コメント>

今回は内気な女子大生を演じていますが、私自身はとてもポジティブなので、選択場面では「私ならこうするのに!」といった自分とのギャップがたくさんあり、演じていてもとても楽しかったし、面白い作品になっていると思います。結末が10通りもある“選択式”のラブストーリーですので、是非全てのエンディングを体験していただけたら嬉しいです。


■作品概要

・タイトル:「セレクト女子~優柔不断な私にドロップキック~」

・公開予定日:2019年2月1日(金)


■ストーリー

恋に奥手な女子大生、優奈(武田玲奈)は今日もバイトを終えて家族と団らん。そんな中、 優奈のスマホに、ひそかに想いを寄せる同級生の賢治(狩野絹成)からメッセージが。憧れの男性からの突然の連絡にどう対応するか、究極の分かれ道に立つ優奈。脳内では、【喜び】【不安】【悲しみ】【怒り】の感情たちがなんとプロレスラー(女子プロレス団体「アイスリボン」)となりバトルを開始。さて、あなたの選択は?この恋を攻略せよ。


■キャスト

武田玲奈

藤本つかさ 宮城もち 雪妃真矢 テキーラ沙弥 ジュリア

内八重友賀、 柴田明良、 狩野絹成、 緒川佳波


武田玲奈

1997年7月27日生まれ、福島県出身。

2013年オーディションでグランプリに輝き、2014年「Popteen」のレギュラーモデルとして芸能活動をスタート。現在は「non-no」専属モデルを務める。2015年には映画「暗殺教室」で女優デビュー。現在、TBS×Paravi スペシャルドラマ「新しい王様」やドラマ10「トクサツガガガ」(NHK総合)などに出演中。女優として、今後さらなる飛躍が期待される。

この記事の画像一覧