小芝風花 ”二十歳を越えたんだぞ!”、2nd写真集で下着姿「頑張ってみました」

芸能総合 公開日:2019/01/27 14
この記事を
クリップ
}/

2014年映画「魔女の宅急便」で映画初主演、その後もドラマ、映画、舞台、CMと大活躍。現在放送中の主演ドラマ『トクサツガガガ』(NHK)では、特撮オタクな女性を好演し、俄然注目を浴びている女優・小芝風花が、セカンド写真集『F』(ワニブックス)を27日発売。記念の握手会が新宿・ブックファーストで開催され、インストアイベントでは異例の1,000人が詰めかけた。




赤いワンピース姿で「今日はよろしくお願いいたします」と笑顔で報道陣に挨拶した小芝。出来上がった写真集を手にしながら、「ファーストはナチュラルがテーマだったんですが、今回はやりたいことをやりました!」とにっこり。「衣装に合わせてヘアスタイルやメイクでちょっと遊んでみたり、あと、童顔に見られるので、”二十歳を越えたんだぞ!”というところを見せられたら良いなと思って、水着姿のほかに下着姿も頑張ってみました」とアピールすると、記者からは「背伸びしたわけではなくて?」と切り返しを受け、「背伸びって言われると恥ずかしいからやめてください(笑)。でも今までのファンの方は”こんな表情出来るようになったんだ”って驚いて下さったら嬉しいなと思いながら撮っていました」と”大人な風花”を堪能できるようだ。

今作は沖縄で敢行。外で撮影を始めようとすると、降っていた雨が止むという天気も味方に付いた撮影だったようで、お気に入りのカットに選んだのがまさにその奇跡が切り撮られた1枚。「屋上で撮るのに朝から雨だったんです。大丈夫かなあ思ってたら止んで。そのおかげで水たまりが出来たんです。ほら!これなんて水たまりにちょっと顔が写ってるっておしゃれじゃないですか!?」とアピールした。また、撮影に向け体のラインにも気を使ったようで、「4キロ落としたんです、頑張ったんです!半年くらいかけて落として行ったので、今もリバウンドすることなくキープしてるんですよ!」とこちらも猛アピール。その方法を聞かれて「おなかすいた時に食べない」と胸を張るが、周りは爆笑に。「いやいやいや、なんか口さみしいときに我慢するんですよ。私はダイエットしようって思った途端におなかすくタイプで、ムリしすぎないことを目標にしたんです。へへ」と愛嬌たっぷりに成功体験を話した。

点数を付けるとしたら?の問いに「えー!自分で―!?恥ずかしい…」と照れながら「スタッフさんと一緒に創ったという意味では100点だと思います。今できることは全部出来たかなって思ってます」と満足げな表情で大きな瞳を輝かせた。

2019年は、連続ドラマ初主演、写真集、そして「オスカル!はなきんリサーチ」(テレビ朝日)では初のバラエティー番組MCと、いろんな分野での挑戦が目白押しの小芝。本格ブレイクの胎動が確かに聞こえる、今年最注目の若手女優だ。

関連タグ