髙橋ひかる、ハワイロケ行くも「尾形さんはNG」終始塩対応

芸能総合 公開日:2019/01/22 11
この記事を
クリップ

JTBついてる! Hawaiiキャンペーンの記者発表会が22日、都内で行われた。テレビCMに出演し、イメージキャラクターを務める髙橋ひかるをはじめ、尾形貴弘(パンサー・お笑い芸人)、CM主題歌を歌っている杏沙子(歌手)が登壇した。




ハワイロケに一緒に行ったという3人。キャンペーン名にちなみ、「ツイている」ことを聴かれると、尾形がすぐさま「ツイてるっていったら、このハワイロケ。俺にとっちゃ、めちゃくちゃツイてるから。毎回、ライオンに会いに南アフリカとか、幻の虫を食べにブラジルとか、そういうのしか行ったことないから。この前だって、南アフリカ現地集合だからね。そんなことあります!?だから(ハワイは)ご褒美。別に痛いことしなくていいし、パンケーキ食ってたんだから! そんなロケ初めてだったんだからっ!」と鼻息荒く話す一方、髙橋は「今年に入って、初詣で神社に行っておみくじを引いたら、大吉だった。お仕事もうまくいくと書いてあったので、今年はしっかりこのJTBのお仕事や、女優のお仕事を頑張りたい」と大人なコメント。


また、昨日行われたサッカー日本代表の試合について、経験者の尾形に話が振られると、「中村憲剛(元日本代表)は俺の大学のサッカー部の後輩ですよ」となぜかドヤ顔。「(尾形は)エースだったんですか?」とクールに切り返す髙橋に「…エースじゃないですけど…」と口ごもりながら「でも、俺の代わりに授業に出とけ!とか頼んでた」とさらに強気。しかし「それ、最悪ですね!」とさわやかな笑顔でバッサリやられていた。


(3人一緒にロケをしたから)仲良くなってLINEは交換していないのか尋ねられた場面でも「交換させてくれないんですよ~」とぼやく尾形に「なんか、もうお父さんみたい。年齢的にも」とまたしても冷めた返答の髙橋。トドメは、お笑い好きだという髙橋に「パンサーダメですか?」と記者から質問が及ぶと「パンサーダメじゃないでしょ!」と食い気味に前のめりな尾形に「尾形さんはNG…」と追い打ちをかけ、撃沈させていた。終始、尾形に対する塩対応で会場を笑いに包んでいた。


しかし最後は、「ハワイの場所すべてが、行った瞬間ハッピーになれる。心も穏やかになれて、ごはんもおいしくて、空気もきれいで…日本とは違う景色が見られるので、皆さんにもぜひ見てほしい」とアピールし、3人一緒に仲良くサンキューポーズで締めくくっていた。


なお、CM主題歌を担当している杏沙子は生歌を披露した。

この記事の画像一覧 (全 12件)