ゆきぽよ、1st写真集で大胆ボンデージ「ギャルが本気出すとインスタ映えする」

芸能総合 公開日:2019/01/20 36
この記事を
クリップ
}/

2017年には恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)に出演したことが話題になると、翌2018年には本家アメリカの「バチェラー・ウィンターゲームス」「バチェラー・イン・パラダイス」に日本人唯一の出演を果たすなど日本だけにはとどまらず世界を席巻し、今やバラエティ番組にも引っ張りだこというカリスマギャルモデル・ゆきぽよ

そんな彼女が、1月18日に初の本格グラビア『Yukipoyogram ゆきぽよ写真集』(双葉社)を発売。HMV&BOOKS SHIBUYAで記念イベントが開催された。




「夢には見てたけど、本当に写真集が出来るとは思ってなかった!叶えられて良かった」と夢にまで見た写真集の発売にテンションを上げるゆきぽよ。今回の写真集、「一生ギャル宣言」を打ち出しているゆきぽよ曰く、前半後半でテーマが分かれているとのこと、「表はバービー人形のような白いゆきぽよ、そして裏は黒いゆきぽよ。夜の女みたいになってます」と記者陣を沸かせた。

撮影自体はゆきぽよの誕生日10月23日にグアムで行われたようで、たまたま続いた雨を活かした写真が大人っぽい表情を引き出している。Tバックのハイレグとキワドイ水着もある中でお気に入りカットはなんとボンデージ姿のもの。こちらに関しては「ボンデージはイヤラシイ系なのに、ギャルが本気でこだわってやると、インスタ映えになる」と自己評価も100点満点中120点という自信作。

グアムでの思い出は?との質問には「タクシーでぼったくられました」と再び記者陣を沸かせるなど終始爆笑イベントとなった。また、イベントの最後にはファンであることを公言している、みやぞんに対し「サインとメッセージ付きでこの写真集を直接渡しに行きます!」と猛アピール。そんな羨ましすぎるみやぞんに先駆け、『Yukipoyogram ゆきぽよ写真集』を早めに入手するしか無い。

この記事の画像一覧

関連タグ