伊万里有、自身のCD発売を生放送で発表「伊万里有はBARにいる」

芸能総合 公開日:2019/01/18 18
この記事を
クリップ

ミュージカル『刀剣乱舞』など2.5次元作品や舞台・ドラマ・音楽活動などマルチに活躍する俳優の伊万里有。そんな伊万里の初のニコニコ生放送レギュラー番組「伊万里有はBARにいる」が惜しまれつつ昨年8月に終了したが、ファンからの熱いアンコールに応え、1月10日に一夜限りの復活生放送が行われた。

本番組は伊万里がバーのマスターとなり、ゲストにお酒を振るまいながらトークを繰り広げる。この日のゲストは番組ではおなじみの常連客であるオネエタレントのユーマが登場。伊万里はユーマにハイボールを振るまい、「今年もよろしくお願いしまーす!乾杯!」の合図で番組はスタートした。

番組冒頭で伊万里は、昨年放送された第69回NHK紅白歌合戦に「刀剣男士」として出演し、山内惠介とコラボをしたことについて触れた。伊万里と山内はレコード会社も同じということで、「山内さんが僕のCDを聞いてくださっていて、他にも山内さんが福岡県糸島の観光大使をされているので、九州繋がりもある」と、共通点を話した。



プライベートでの近況は、年末に財布を擦られてしまったことを暴露。そのため、「お正月が明けるまで免許証も発行できないので、家にずっといてテレビをみてた」と年末年始のハプニングを明かした。そして、この番組放送の前日の1月9日が伊万里の31歳の誕生日だったことについても触れ、誕生日当日の過ごし方を聞かれると「写真集のイベントを行った、沢山のファンの人が来てくれてよかった」コメントすると、「おめでとう!」の弾幕で画面が埋め尽くされた。

さらに、伊万里は写真と動画でも近況を披露。「これはレア!」といって公開したのは、紅白歌合戦での“出陣”終了後、年をまたぐ時に刀剣男士たちで円陣を組んだ様子を撮影した動画。この動画は、伊万里しか持っていないという貴重な動画だけに、コメントでも「貴重な動画!」「しあわせ」「最高でした」と絶賛の声が相次いだ。

そこで改めてユーマに紅白出演の感想を聞かれた伊万里は「26時間くらい起きていた。朝5時くらいに入って、次の日の朝5時くらいに終わった。何組もアーティストさんがいらっしゃって、秒単位のスケジュールだったので、スタンバイも数時間前だった」と話し、「ステージに向かう道はスタッフさんでパンパン。そこの熱気がすごくて、テンションが上がった。オープニングの時点で、普段緊張しないヤツがぶるぶる震えたりしていたが、僕は楽しんで出演することができた」と紅白初出演を振り返った。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)