KAT-TUN上田竜也、自らを“サムライ”と称すも主演ドラマの役柄は真逆

芸能総合 公開日:2019/01/09 8
この記事を
クリップ

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売・東京二ュ―ス通信社)。 本日1月9日(水)に発売された最新号「vol.77」は、KAT-TUN上田竜也が初表紙を飾っている。




唯一無二の個性と存在感で人々を魅了し続けるKAT-TUN上田竜也が、1月より放送のドラマ「節約ロック」(日本テレビほか)で主演を務めることから、巻頭特集に登場する。アイドルとして、役者として第一線で活躍する中、本作で挑むのは、今まで演じたことのない、自身とは真逆のキャラクターである“普通のサラリーマン役”。「俺はさ、ほら、ラストサムライなんで」と、ロングインタビューで自らを“サムライ”と称した上田が、コメディーをどう演じるのか。撮影現場でのエピソードを踏まえながら、役への思いを探る。また、都内のクラブで撮影したというグラビアは12ページに及ぶ大ボリューム。ドラマの役柄とは一転した“ギラギラ感”に注目だ。

さらに、「節約ロック」の収録現場にも密着。「新たな自分を見てほしい」と全力でドラマに挑む上田と、本作で初共演を果たしたジャニーズWEST重岡大毅の姿を捉えた。また、今号には同じくKAT-TUN中丸雄一も登場し、上田が演じる役についてメンバーならではの率直な感想を。こちらも注目だ。


■「TVガイドPERSON vol.77」
発売日:2019年1月9日(水)※一部、発売日が異なる地域あり
発行:株式会社東京二ュ―ス通信社
定価:本体 833円+税
上田竜也上田竜也×重岡大毅中丸雄一/真木よう子×丸山隆平/五関晃一/新田真剣佑/佐野勇斗×本郷奏多/純烈/津田健次郎/おれパラSPリポート/小林賢太郎/神木隆之介 etc.


(C)株式会社東京二ュ―ス通信社