飯豊まりえ、2019年はアシスタントMCでも開花か

芸能総合 公開日:2019/01/05 16
この記事を
クリップ

飯豊まりえが1月5日に21才の誕生日を迎え、艶やかな着物に身を包み、自身のインスタグラムで2019年の意気込みを語った。

飯豊まりえコメント>

新しい事にたくさん挑戦する年にしたいと思っています!でも、マイペースに楽しみながら!みなさんにとっても素晴らしい一年になりますように。今年も宜しくお願い致します。




飯豊は2018年に「花のち晴れ」「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」など話題のドラマに出演するほか、「Oggi」「MORE」の新レギュラーモデルとして活躍。タレントCM起用社数ランキングも「9社」で6位にランクインした。さらに、レギュラーを務める「にじいろジーン」を含めて数々のトーク・バラエティ番組にも出演。

バラエティ番組「アメトーク」の人気企画「芸人ドラフト会議」ではおぎやはぎ矢作が指名し、次期ベッキーやこじるり(小島瑠璃子)になれる素質があるとコメント。また、12月に開催された「#Twitterトレンド大賞」に出席し、人生初というアシスタントMCに挑戦した際も、メインMCの田村淳から(ロンドンブーツ1号2号)から「すごくやりやすかったです。また、一緒にやりたいです」と絶賛されていた。

2019年も初の声優に挑戦した『劇場版シティーハンター 』のほか、原作が話題の映画「惡の華」、主演映画「冬のふわふわ」の公開を控えているが、女優業以外にも様々なジャンルで彼女を目にする機会が多くなりそうだ。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ