内田珠鈴、2019年ネクストブレイクガールに選出

芸能総合 公開日:2018/12/27 6
この記事を
クリップ

現役女子高生アーティスト内田珠鈴が、26日発売の雑誌「FLASHスペシャル」2019年新年号(光文社)の2019年のネクストブレイクガールを探す“Gemstone Girls 〜原石少女~”企画に掲載された。




アーティストとして、作詞を内田自身が手がけ、サウンドプロデュースにCity Your CityのTeppei Kitano、作曲に術ノ穴のアサキを製作陣に迎えた新体制で、等身大の女子高生の悩みや希望などが詰まった曲で活動中だ。また、内田珠鈴は人気タレントの登竜門、『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールに抜擢されタレントとしても活躍し、女優としても映画『ヌヌ子の聖☆戦〜HARAJUKU STORY〜』に出演するなどマルチな活動をしている。

 この“Gemstone Girls 〜原石少女~”企画には、「Seventeen」モデルの出口夏希、漫画誌の表紙が話題をさらった十味など、2019年の“ネクストブレイクガール”8人が掲載されており、原石たちを一挙紹介している。新体制でのアーティスト活動を開始した内田珠鈴、2019年の活動が楽しみだ。

 

【内田珠鈴 コメント】

「今回、ネクストブレイクの企画に呼んでいただけてとても嬉しかったです!スタッフさんがとても楽しい方ばかりで、今回FLASHスペシャルさんに初めて出させていただくとは思えないくらいリラックス出来て、たまたま撮影の日が雨だったんですけど、途中から雨も忘れるくらい楽しく撮影が出来ました!アーティストとして活動して1年ちょっとが経って、音楽も新しい体制でスタートしたので、2019年は私の曲を聴いて知ってくださる方や、好きになってくださる方が沢山増えるように頑張っていきたいです。2018年は、映画に初めて出てお芝居をさせていただく機会も出来て、今は自分に近い役をさせていただくことがほとんどなので、2019年は、自分とは対照的な人も演じられるようになりたいです!」


この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ