「超ひらパー兄さん」新CMで岡田准一が身体を張って未確認生物に立ち向かう

芸能総合 公開日:2018/12/14 5
この記事を
クリップ

京阪電気鉄道が経営する遊園地「ひらかたパーク」では、「超ひらパー兄さん」で「園長」こと岡田准一が出演する新CMを12月15日(土)より関西地区でオンエアを開始。

 




今年のテーマである「どこいくねん。 ひらパー」の冬バージョン「オレにかまわず」篇として登場。 スケートと雪あそびが楽しめる「ウインターカーニバル」内に突如現れた未確認生物“イエティ”から来園者を守るべく、 岡田准一演じる「超ひらパー兄さん」園長が身体を張って“イエティ”に立ち向かう。ここでしか見ることができない岡田准一のコミカルな演技にも注目。


■放映開始日 

2018年12月15日(土)より関西地区にてオンエア
■出演 

超ひらパー兄さん 園長(岡田准一)
■内容
「オレにかまわず」篇 15秒
ひらパーのスケート場にイエティ襲来!スケートを楽しむ来園者たちのため、 自分が盾となってイエティを抑える園長。 「オレにかまわず滑れー!!」。 言われた通り、 何一つかまわず滑る来園者たち。

《CMの見どころ》
快適なスケート環境を皆さまにお届けするため、 イエティと乱闘中の園長が発する丁寧きわまりないアナウンス「オレにかまわず滑れー!!」が、 CMを見た人たちの心の中でもこだまします。 とはいえ、 スケートしてる人達、 ちょっとはかまえや!

《CM撮影時のエピソード》
いつものように、 にこやかに撮影現場に入って来た岡田さん。 しかしイエティと組んだ瞬間、 いきなりトップギアのこの熱演。 さすがのイエティも目を丸くしていました(CMでご確認下さい)。でもそんな中、 むしろこのCMがすべらないかだけを、 真剣に気遣ってくれる岡田さんに、 普段うっかり忘れがちなプロの矜持をスタッフ一同改めて感じました。


関連タグ