町田啓太、玉木宏との飲みでテンション上がり過ぎて「トイレで寝る」

芸能総合 公開日:2018/12/11 21
この記事を
クリップ

劇団EXILE町田啓太が11日、都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」(2019年1月5日午後10:00スタート)の第1話完成披露試写会に玉木宏内田理央渋川清彦伊藤歩、武正晴監督、羽田圭介と参加した。




犯人の顔を記憶して捜査する見当たり捜査員役の町田は「見当たり捜査は体力勝負ということもあり、とにかく食べるシーンが多い!朝から焼き肉、中華、豚足、パンケーキもあった。豚足には初めてかぶりつきました。しっかりした豚足で、こんな感じなんだぁと驚いた」とグルメな舞台裏を明かし「撮影で焼き肉を食べた日は、その後にプライベートで玉木さんと焼き肉を食べに行きました」と座長・玉木ともウマが合ったよう。


2018年一番の思い出も玉木に関するものだが「玉木さんに申し訳ないことをしました!」とただならぬ気配。玉木と酒を酌み交わしたものの、ハイテンションになり過ぎた結果「数年ぶりにトイレでグロッキーに。直前まで『全然、大丈夫!』と言っていたのに、秒でトイレで寝るという。気づいたらドアをノックされて、玉木さんのいい声で『町田君、大丈夫?』と、笑いの入った声で言われた」と失態を告白した。それに玉木は「はじめは元気だったのに、急にダメな人になった。…写真に収めてあるよ」とニヤリで、町田を「え!?怖い!」と怯えさせていた。


その玉木は、今年1年の一番の思い出を「結婚」にするかと思いきや「今年のはじめにアイスランドに一人旅をしたこと。氷上でスノーモービルをしたり、大自然の中で遊びました。景色も含めて日本と規模が違う。凄くいい景色でしたね」と、まったく違うエピソードを述べていた。

この記事の画像一覧 (全 9件)