福山雅治が長崎の島々を訪問、島旅ドキュメンタリー動画公開

芸能総合 公開日:2018/12/10 6
この記事を
クリップ
}/

福山雅治がクリエーティブ・ プロデューサーを務める長崎県の「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT(長崎ブルーアイランズプロジェクト)」として、五島列島、対馬、壱岐を旅するドキュメンタリー動画シリーズ「もっと長崎の島々に、なる!」3篇が、12月10日から公開された。  



福山は今年2月6日に、「しま」の認知度向上を目的に展開する「長崎ブルーアイランズプロジェクト」のナビゲーターに就任し、第1弾 WEB 動画「体感、長崎の島。」を監 修。その後、本プロジェクトのクリエーティブ・プロデューサーとして、出演だけでなく、企画や構成といった制作全般に関わっている。 島への訪問は、福山の「もっと島のことを知りたい。そのために、島の方々からお話を聞き、暮らしを体感したい」という思いから実現。5月上旬に五島列島、9月中旬には対馬と壱岐の一般家庭を訪ね、 新鮮な海の幸や農産物を楽しむなど、島の方々から直接話を聞き、生活や文化にふれる旅をした。

第1弾の「体感、長崎の島。」では雄大な自然と一体になったが、今回の「もっと長崎の島々に、なる!」では人々とふれあい、美味しいものを食べ、より島を体感した福山。視聴する方に魅力を伝え、「行ってみたい!」と感じさせるような動画全3篇が完成した。

この記事の画像一覧

関連タグ