ドラマ「大恋愛」奇跡みたいなラストシーンを文庫本で

芸能総合 公開日:2018/12/10 13
この記事を
クリップ

大人気ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系・毎週金曜よる10時放送)のノベライズ本の完結編「大恋愛~僕を忘れる君と(下)」(扶桑社)が12月15日に発売される。




戸田恵梨香ムロツヨシ出演で、毎週号泣する人続出と話題の本作。文庫ノベライズ上巻も続々重版中で、待望の完結編発売となる。

記憶を失っていく病の尚と別れ、完成させた小説「脳みそとアップルパイ」がヒットしてベストセラー作家となった真司。尚の元婚約者で主治医でもある侑一に背中を押されて、遂に尚との結婚を決意する。しかし、しあわせな生活もつかのま、尚と同じ病の青年・松尾や、真司の担当編集である水野に振り回される二人。そんななか、尚の病状は進行し、新薬の治験も対象外と告げられて――。目の前で大切な人が壊れていくなか、二人の未来のために何ができる?神様がくれた奇跡みたいなラストシーンをお見逃しなく!

■「大恋愛~僕を忘れる君と (下)」扶桑社文庫
脚本:大石 静
ノベライズ:髙橋和昭
発売:2018年12月15日
定価:756円(本体700円+税)
判型:文庫判
発売元:株式会社 扶桑社