浜辺美波、クリスマスプレゼントには「新しいフライパンがほしい」

芸能総合 公開日:2018/12/02 11
この記事を
クリップ
}/

女優の浜辺美波が2日、都内で行われた銀座コージーコーナーの「夢のクリスマスケーキコンテスト2018」グランプリ受賞作品発表イベントに出席した。

同コンテストは、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを全国の子どもたちから募集し、見事グランプリを受賞した作品を夢のクリスマスケーキとして実際に作り上げ、子どもたちにプレゼントするプロジェクト。本年度は全国から史上最多の22016通の応募があり、一般投票を含む厳選な審査を経て、9歳の女の子が描いたイラストがグランプリに選ばれた。




同イベントのプレゼンターを務めた浜辺は「私は想像力とか豊かなほうではないので、子どもたちの夢の詰まった絵を見て、再現されたケーキを見て、喜ぶ子どもたちの顔が見られたので、私まで嬉しくなってしまいました」と声を弾ませ、もし、自身が考えたケーキが再現されるとしたら、どんなケーキがいいか尋ねられると「とにかくおっきなケーキですね(笑)。食べても食べてもずっと幸せな気持ちになれる大きなケーキが食べたいです」と想像して目を輝かせた。

また、自炊は始めたが本格的なお菓子作りは未経験だそうで「(ケーキを自分で)作れたらかっこいいと思うんですけど、やっぱり美味しいのは買って来たのかなって思っちゃいますね(笑)」と笑い、普段はどんなケーキを選ぶのか聞かれると「もちろん王道なケーキも好きなんですけど、チーズケーキだったり、タルト生地だったり、ビスケットのような生地が入っているケーキを選びがちですね」と明かした。

クリスマスの思い出を聞かれると「毎年家族でケーキとかを買ってきて、ひっそりとパーティーをやっていましたね。友だちを呼ぶというよりは、家族4人でチマっとやっていました」と打ち明け、印象に残っているクリスマスプレゼントについては「UNOとかもらっていましたね。今、戻れるなら『ほかのものを頼んどけ』って言いたいですね(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑った。

また、サンタからどのようにプレゼントが届いていたのか尋ねられると「手紙を書いて靴下に入れておいたら、枕元に置いておいてくれるという仕組みでした。今年も楽しみですね。高校3年生ですけど」と声を弾ませ、今年はサンタからプレゼントをもらえそうか追求されると「最近、不定期なんですよ!でも今年は来そうな気がしますね」とニッコリ。プレゼントに何がほしいか聞かれると「もしかしたらサンタさんが聞いているかもしれないので、えっと、新しいフライパンがほしいです」と期待に胸を膨らませた。なお、今年のクリスマスについては「東京にいてお仕事が入っていると思うので、スタッフさんたちと楽しく過ごす予定です」と語った。

最後に、今年1年を振り返っての感想を聞かれた浜辺は「家族にもそうですし、嬉しい報告がたくさんできた年だったなと思うので、すごくいい1年でした」と充実感をにじませ、来年には高校を卒業する浜辺だが、その後の進路については「私自身は大学進学などはせずに、就職という形でこの業界にずっといられるように1本に絞りたいなと思っております」と明かした。

関連タグ