橋本環奈、役を表現するためにこだわることとは?

芸能総合 公開日:2018/11/29 4
この記事を
クリップ

12月1日発売の「bis」(光文社)1月号表紙に、橋本環奈が登場することがわかった。




普段はシンプルなファッション&メイクが多いという橋本が、花冠やボンネットをかぶったガーリーな衣装で登場。本人も「テンションが上がった」と語るほどキュートな世界観での撮影は必見だ。

また、インタビューでは映画出演時のメイクの裏側を語っている。役を表現するためメイクにもこだわるという橋本は、原作の設定を壊さないため、キャラクターや時代背景に合わせたメイクをするよう、事前にスタッフと相談することもあるとのこと。

その他、King & Prince岸優太はbis読者と同世代の男性として出演。外国人のフォトグラファーやファッション要素の強い表現など、初めて尽くしの撮影に挑戦。仕上がりを見て、いつもの自分との違いに、思わず英語で「different……」とつぶやいてしまったそう。こちらも注目だ。

その他、新世代アイドルたちが続々登場。「bis」2019年1月号は12月1日発売。