菊地亜美、迷った結果着なかったピンクのカラードレスに笑顔

芸能総合 公開日:2018/11/27 28
この記事を
クリップ

タレントの菊地亜美が表紙・巻頭を飾る、結婚式をも“プレ花嫁”マガジン「Bon Mariage」Vol.11(発行:ブランジスタ)が公開された。

アイドリング!!!」16号として活動し、卒業後はバラエティ番組を中心にマルチで活躍しているタレントの菊地亜美。持ち前の明るさと可愛らしさは健在だが、自身の結婚式を通じて、落ち着いた大人の女性の魅力が増したようだ。


2018年10月14日に結婚式を挙げたばかりで、インタビューでは、メインのドレスは旦那様の意見が選ぶ決め手になったことや、丸2日かけてロケをして制作したオープニング映像の話など、まだまだ新鮮な思い出をたくさん語ってくれている。

また、グラビアでは、誰からも愛されるキャラクターの彼女が、誰をも魅了する愛されスタイルを表現。自身の式では迷った結果着なかったという、ピンクのカラードレスを着て、とてもうれしそうに撮影をしていたとのこと。ぜひそんな菊地の姿をチェックしてみよう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)