市川美織、ファン待望の“腹チラ”なるか!?最後のチャレンジに挑む

芸能総合 公開日:2018/11/21 10
この記事を
クリップ
}/

市川美織が様々な企画にチャレンジするニコニコチャンネル「市川美織の○○にチャレンジ」のニコ生特番が11月19日に放送された。いよいよ最終回となる今回は、みおりんこと市川美織とキクチウソツカナイ。のMC2人が、これまでの放送を振り返った。

番組の冒頭でみおりんは、11月4日の「有吉反省会」(日本テレビ系)で放送された、SNSがカニカマだらけなのを反省したことに触れ、レモンをおろそかにしていたことを反省しつつも「カニカマ大使狙ってます」と宣言。その他にも、12月にはAiKDコラボTシャツ発売イベントを行うことや、来年3月に舞台「伊賀の花嫁 その三 「ズルい女」編」に出演することを話した。

総集編はまず、去年の3月よりスタートした現在の番組の前身である「市川美織にアイドルを学ぶ!」を当時の映像と共に振り返った。番組ゲストにSUPER☆GiRLS溝手るかや、まりちゅうこと長澤茉里奈など、多彩なアイドルやグラビアアイドルが登場していたが、みおりんは当時のことを「インパクトが強かった」と話した。




続いて、今年の3月からスタートした「市川美織の○○にチャレンジ」を振り返り。第一回の放送はニコファーレでの公開収録。みおりんは、黄色のセーラー服で登場し、「歌ってみた」「踊ってみた」「人狼ゲーム」に挑戦した。「踊ってみた」では、衣装が腹チラしていたことや、「人狼ゲーム」では初めてにも関わらず、みごと勝利したことについて触れ、キクチは「あの人狼以来、女の子が怖くなった」と当時を振り返った。


そして、先月10月に放送された「コスプレ」挑戦回の振り返りでは、「レモンの被りもの」「赤ずきんちゃん」のコスプレ姿をプレイバック。改めてコスプレの感想を聞かれたみおりんは「被り物に強いので、オファーお待ちしています」とアピールした。


続いて、8月に行われた2回目の公式生放送の振り返り。みおりんは、「ゲーム実況」と「踊ってみた」に挑戦した。4月に放送された「お天気お姉さんにチャレンジ」回で「お天気キャスター」をレクチャーしてくれた眞家泉より、『ハッピーシンセサイザ』のダンスを学び、披露した模様を振り返った。VTRが明けると、ユーザーからの「みおりん踊って!」「生腹チラして!」のリクエストに応え、みおりんが再度『ハッピーシンセサイザ』を生披露。その日の衣装がサスペンダー突きのロングスカートだったため“腹チラ”は出来なかったが、さすが元アイドルのみおりんだけに現役顔負けのパフォーマンスをみせた。


その後、パンツマンを先生に迎えた「料理」と、はいじぃを先生に迎えた「食レポ」への挑戦をVTRで振り返り。今回の放送で、せっかく学んだことを振り返ろうということで、みおりんがケーキをテーマに「食レポ」を実践。番組ではおなじみとなったYoutuber風の挨拶「レモンしぼってます」も飛び出し、みおりんの食レポチャレンジは終了した。


次は、みおりんがアイドル時代から仲良しの元AKB48なっつんこと小嶋菜月が登場した回を振り返り。なっつんとのアナログゲーム3本勝負に負けてしまい、罰ゲームをすることになってしまったみおりん。改めて罰ゲームの感想を「今までで一番身体的にやられた」と話した。


最後に振り返ったのは、第二回公開生放送にも出演した眞家を先生に迎えた「お天気お姉さん」に挑戦回。放送時も大好評だった地域の名産品の紹介を交えた“適当な天気予報”だったが、今回放送でも再挑戦。天気マークを「針」、「ひょうたん」、「針金」と表現したり、ちゃっかりみおりんの地元である久喜市のアピールをしたりと、最強アドリブ満載の“適当天気予報”となった。


そしていよいよ番組終了の時間が近づき、みおりんは「初めてMCを体験し、毎回様々なチャレンジをさせていただきました。いつかまた、この経験を活かしたいです。」と感慨深げに話したが、キクチに「最後になにか一言」と振られるも、「ないですね」と最後までみおりん節を炸裂させ、笑顔で番組を締めくくった。