板野友美、さまぁ~ず大竹からのツッコミに爆笑の渦「そんな奴いねぇよ!」

芸能総合 公開日:2018/11/19 6
この記事を
クリップ

「dTV」で配信中の人気バラエティ『トゥルルさまぁ~ず』。同番組は、さまぁ~ずの2人が視聴者から寄せられた「楽しいこと」「気持ちいいこと」を本気で検証するバラエティ番組。

11月19日(月)より配信された第597話では、‟駄菓子の原材料を1つずつ読み上げてその該当する駄菓子を取る「駄菓子かるた」が楽しい“という投稿ネタに挑戦。ゲーム開始前、板野友美が卓上に置いてある駄菓子を何気なく手に取り、原材料が表記されている部分をじっと見ていると「見ちゃダメなんだよ!バカなんじゃねぇの!?」と三村から激しめのツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。




早速ゲーム開始、読み手が「魚肉すり身」「エビ粉」と立て続けに読み上げたところで、三村は‟酢だこさん太郎“、あびるは‟蒲焼さん太郎”をそれぞれ素早く奪取。しかし、二人ともまさかの不正解!続いて読み手が「チキンエキス」と伝えたところで板野が‟うまい棒たこ焼味“をチョイスするも不正解となり、残る解答者は大竹のみに。その後、原材料名が「ソース」と分かったところで大竹が‟BIGカツ”を手に取ると、ここでようやく正解となった。実はこのゲーム、同じ原材料や似たような駄菓子が卓上に10種類以上並んでいる為、意外と難しい内容になっているのだ。

2回戦も「ブドウ糖」「タピオカでん粉」「ミルクカルシウム」のヒントであびるが‟モロッコヨーグル“をチョイスするも不正解。続く「酸味料」のヒントでさまぁ~ずの2人がほぼ同時に‟ラムネ”に手が伸びるも大竹が「完全に俺ですよ」とタッチの差でラムネを奪取したことに自慢げになる場面も。結果は大竹が連続での正解。さらに3回戦も「イカ粉」「魚肉すり身」「醸造酢」のヒントで大竹が‟酢だこさん太郎“を手に取り、またしても正解となった。この3連続正解に「大竹さん、お菓子屋さんなんじゃないの?」と思わずツッコミを入れる三村。このまま大竹の一人勝ちかと思われたが、この勢いに板野が「待った!」をかけた。

4回戦と5回戦を板野が連続で制し、徐々に大竹との差を詰めていく。しかし5戦目に‟ヤングドーナツ”を選んで正解した板野に「コレ(ヤングドーナツ)のこと何て言ってる?」と大竹から聞かれると板野は「ドーナッツ」と発言。続くあびるも「ドーナッツ」と発言し、‟ドーナツ“を‟ドーナッツ”と言っている女性陣に対して「ドーナツだよ!」とヤングドーナツのパッケージを見せながら指摘するも、板野は「こう(ドーナツと)書いて‟ドーナッツ“って読む」と謎の理論を展開。すると大竹が「そんな奴いねぇよ!」と一蹴し、スタジオは爆笑の渦に包まれた。果たして板野はその後も正解を続け、大竹の勢いを阻止することが出来るのだろうか!?

次回の「トゥルルさまぁ~ず #598」(11/26配信)は、ランニングマシンの上でミニラジコンを走らせるとカーチェイスっぽい動画が撮れてインスタ映えするという投稿ネタに挑戦!果たしてうまく撮影することが出来るのか!?


また、11月16日よりYoutube公式チャンネル「トゥルさまch 」がスタートした。こちらは、過去に配信された話題の回をダイジェストVerでみることができるチャンネルとなるので、ぜひこちらもチェックしてみていただきたい。


(C)BeeTV

この記事の画像一覧 (全 3件)