中条あやみ、三味線生披露苦戦し苦笑い「この時間は必要だったのかな」

芸能総合 公開日:2018/11/15 10
この記事を
クリップ

モデルで女優の中条あやみが15日、都内で行われたふるさと納税サイト「ふるなび」の新CM発表会に、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、小沢一敬とともに出席した。

11月17日(土)から全国で放映される新CM『まだかな』篇では、中条演じる女の子が、同サイトで申し込んだふるさと納税の返礼品を首を長くして待ったり、やっと届いた返礼品を大喜びで受け取りに行ったり、到着した返礼品を頭の上に乗せて無邪気に駆け回ったりする様子を描いているが、撮影エピソードを聞かれた中条は「いちごを食べるシーンがあって、いちごを何個も何個も食べて“美味しい”って顔をするんですけど、食べ過ぎてお腹いっぱいになっちゃって苦しかったことを覚えています(笑)」と苦労を明かし、何個食べたのか追求されると「20個くらいは食べました。しかもイチゴ自体が大きかったので、それだけでお腹いっぱいになりましたが、美味しかったです」と笑顔を見せた。




またイベントでは、小沢がいちごを食べて、その魅力を中条にプレゼンをする一幕もあり、「すごく甘くて、口の中で季節が広がる味というか、中条さんに初めて会ったときのことを思い出させる味だなあと。一期一会」という小沢のプレゼンに、中条は「素敵です。一期一会って言葉が好きなので」と目を輝かせたが、小沢から「冷静に考えてください。ダジャレですよ」と突っ込まれて会場を沸かせた。続けて中条は、同サイトのPRコメントを求められると「いろいろ返礼品もあって選ぶのも楽しいですし、『ふるなび』との一期一会を楽しんでください!」と上手いコメントをして小沢から「マジで素晴らしいよ!」と絶賛されていた。

さらに、同CMソングを中条が三味線で披露する一幕もあり、「高校の授業でやっていて、久々なのでハードルを下げてお願いします」と緊張した面持ちで語った中条は、何度か失敗しながらも無事に弾き終えると「この時間は必要だったのかなと思うんですけど(笑)」と苦笑しつつも、「楽しかったです。緊張したんですけどご静聴ありがとうございました」と安堵の表情を浮かべた。

その後の囲み取材で『今年やり残したこと』を尋ねられ、小沢から「12月は師走っていうの知ってる?」と声を掛けられた中条は突然笑い出し、小沢が「怖い怖い」と戸惑うと、中条は「掘り返さないでくださいよ」と苦笑い。これにキョトンとするスピードワゴンの2人を見た中条は、ふと我に返り「あっ、違いました。ごめんなさい(笑)。『ネプリーグ』でご一緒したじゃないですか。小沢さんがいないときの『ネプリーグ』で師走って文字を読めなかったんですけど、(そのとき小沢も)一緒にいると思い込んでしまいました」と事情を説明。小沢は“師走”から井戸田のキャラ“ハンバーグ師匠”に持っていこうと思っていたようで「そうしたら違う扉が開いちゃって…。怖かったよお、君」とポツリ。改めて、今年やり残したことを聞かれた中条は「バンジージャンプ」と答え、スピードワゴンの2人を驚かせた。

この記事の画像一覧 (全 13件)