千葉雄大、わがままボディの披露はいつ?「『anan』がきたら脱ぎます」

芸能総合 公開日:2018/11/10 24
この記事を
クリップ
}/

俳優の千葉雄大が10日、都内で行われた「千葉雄大 CALENDER 2019.1 - 2019.12」(ワニブックス刊)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

同カレンダーは、千葉自身の発案による『毎月なにかを食べている』写真で構成された12ヶ月とおまけショットで構成されており、さらに直筆コメントも毎月にプリントされているなど、千葉の個性が光る1冊となっている。




そんなカレンダーを手にした千葉は「コンセプトとしては、1人でご飯を食べるのが寂しいときとかに、おかずじゃないですけどお供になればいいかなと思います(笑)」とアピールし、普段からよく食べるのか聞かれると「体型を気にしなくていいんだったら、全然食べたいです。(食べることは)好きですね」と吐露。体型維持のためにやっていることを追求されると「今までは食生活を節制すればよかったんですけど、そういう訳にもいかなくなってきたので、食べたら走ったりするようになりましたね」と答え、女性リポーターから「現在の体型はどんな感じですか?」と声が飛ぶと、「見たいですか?」とニヤリと微笑みつつも、「自分ではわがままボディって言っているんですけど、ご想像にお任せします。『anan』がきたら脱ぎます(笑)」と笑顔を見せた。

今年はどんな1年だったか尋ねられると「20代最後の年だったので、お仕事の面ではいろんな役を幅広くやらせていただいたり、海外に行くことも多かったので、また違った地隙がありました」と回顧し、来年に向けては「今年は舞台を経験できなかったので、来年は舞台に挑戦したいなと思いますし、いま英語を勉強しているので、海外にも行けたらいいなと思いますけど、まずは旅行でもいいですし、自分の力を試したいなと思います」と抱負を語った。

また、英語の勉強はどのようにやっているのか質問されると「教室にも通おうとしていて、いま先生を探しているんですけど、個人的には英語が喋れる友だちが何人かいるので、お酒を飲んだときに『ここからは英語で喋ろう』って言って英語で喋って、僕がつまずいたり、わからない単語があったら訂正してもらって僕が言い直すみたいな教室みたいな感じで勉強しています」と告白。

よく使う英語を聞かれると「なんか感じが悪いなと思うのが、そういう英語を勉強したときにリアクションが『Oops!(ウップス!)』とかになってしまうので、嫌われない程度に頑張りたいと思います」といい、報道陣から「全然感じ悪くないですよ」と言われると、「Really?(本当に?)」とニッコリ。さらに、最近覚えた単語については「“宇宙規模で”という単語があって、『astronomical(アストロノミカル)』っていうんですけど、アストロノミカルに活躍したいですね」と目を輝かせた。

関連タグ