山下智久、自身の生きざまを告白「ただ、“自由人”でいたい」

芸能総合 公開日:2018/11/09 7
この記事を
クリップ

山下智久が、話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)の最新号の表紙を飾り、世界的写真家のレスリー・キーが撮り下ろした。




今年、主演映画「劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–」が大ヒット、さらには待望のニューアルバム『UNLEASHED』のリリースを11/28(水)に控える山下智久。俳優として、アーティストとしてまい進する山下が、「自由を愛し、自由に愛された男」と題した巻頭特集に登場する。「俺は何者でもない。ただ、“自由人”でいたい」と、自身の生きざまをロングインタビューで独占告白。さらに12Pに及ぶ大ボリュームのグラビアは、世界的写真家のレスリー・キーによる撮り下ろし。超絶にクールでモード、かつ優しくチャーミングな人柄もあふれるプレミアムポートレートが満載だ。

そして、前号「vol.74」で初表紙を飾った田中圭が今号も登場。出演中のドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の現場から、芝居にも周囲の人々へも真摯な田中の姿をとらえた。そのほか、変わり者の日常を普遍的に描いたドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ制作・フジテレビ系)で主演を務める高橋一生、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)で見せるシリアスな演技が話題のムロツヨシ、最新のドローン技術を駆使したスペシャルドラマ「カラスになったおれは地上の世界を見おろした。」(NHK BSプレミアム)からは、一筋縄ではいかない役作りに挑戦した主演の眞島秀和へインタビュー。コンサートツアーの追加公演が決まったA.B.C-Z、映画「jam」に出演する青柳翔&町田啓太&鈴木伸之のクロストークや、グループとして今年3作目となる主演舞台「ENTA! 4U.Zeppin de SHOW」を控えるふぉ~ゆ~にも注目だ。

また、初のフォトブックが11/19(月)に発売となる元宝塚宙組トップスター・朝夏まなと、レスリー・キーの撮り下ろし連載に片寄涼太、そして大好評の男性声優企画には立花慎之介、中島ヨシキがそれぞれ登場するなど、多彩なジャンルから最旬キャストが集った「TVガイドPERSON vol.75」に、ぜひ期待していただきたい。


【商品情報】
「TVガイドPERSON vol.75」
●発売日:2018年11月9日(金)※一部、発売日が異なる地域がございます
●発 行:株式会社東京二ュ―ス通信社
●定 価:本体 833円+税