伊藤千晃、ファンクラブイベントでソロ初のミニアルバムリリースを発表

芸能総合 公開日:2018/10/27 6
この記事を
クリップ
}/

伊藤千晃として初のファンクラブイベントとなる『CHEERSTIME FAN CLUB EVENT 2018「HAVE A GOOD ONE!!」』のファイナル公演が横浜ランドマークホールにて行われた。今回のイベントは広島からスタートし、福岡、愛知、大阪、宮城とまわり最終公演となる今回はサプライズが用意されていた。まず、各地でソロ活動第1弾として配信されている楽曲『New Beginning』と『happiness』の2曲が歌唱されているが、本日の2部公演には、サプライズで新曲『Eternal Story』を世界初披露され来場したファンは大歓声に。




『Eternal Story』は‘小さな幸せを大切に’がテーマになり、温もりを感じられるクリスマスソングである。本日、伊藤千晃からサプライズ披露で、会場にいる観客は一足先にクリスマス気分を味わうことに。歌い終わった伊藤千晃は「これからも大切な皆さんと一緒に伊藤千晃のカラーをつけていきたい」とファンへの想いを語った。そんな彼女の想いを聞いて思わず涙を流す観客も多く見られた。

さらに、その歌唱に合わせて発表されたのが、ソロ活動初となるCD発売の発表であった。前述の配信曲2曲を含む全5曲を収録したミニアルバムの発売が12月5日に決定し、タイトルは『New Beginnings』となることも明かされた。

尚、オフィシャルホームページによるとCD+DVD、CDのみ、FC盤の3形態での発売となり、FC盤においては初回限定生産となり、グッズ付(カレンダー予定)で、さらには特典として、「世界にひとつのチェキ風写真」が付いてくる、さらにさらにその写真は、伊藤にちなみ「110枚限定!ランダムで直筆サイン入り!」と盛りだくさんな内容。

また、ファンクラブイベント会場先行で発売されていた「スペシャル特大ミュージックカード」もファンクラブサイトにて販売が決定した。そして、すでに公開されている『earth music&ecology チームラボ かみさまがすまう森(九州武雄・御船山楽園)』で全編撮影された『New Beginning』のMusic Videoも初収録される。

いよいよ12月5日にCD発売も決定し、本格的に音楽活動を始動した伊藤千晃にこの冬、大注目である。


この記事の画像一覧

関連タグ