高杉真宙「密室」で撮影された史上最高にセクシーな表情を披露

芸能総合 公開日:2018/10/24 22
この記事を
クリップ
}/

11月1日に発売される雑誌「Audition blue」12月号の表紙巻頭企画で、高杉真宙の撮り下ろしロンググラビアと5000字インタビューによる特集が掲載される。  



タイトルに[予感]とあるように、何かが起こりそうなセクシーな表情を「密室」で撮影。裏社会で生きる若者・サイケ役を熱演した最新出演映画「ギャングース」の秘話も、テレビ番組「クレイジージャーニー」でおなじみのジャーナリスト・丸山ゴンザレスによるインタビューで打ち明けている。

  続く第2巻頭特集には小関裕太が登場。15ページに渡るグラビアは「小関裕太と過ごす時間」がたっぷりと楽しめそうだ。  また、ミュージカル「刀剣乱舞」での活躍でファンを熱狂させている阪本奨悟と有澤樟太郎の初めてのペアグラビア、超特急の「ユーキ」こと村田祐基、BOYS AND MENの吉原雅斗のソログラビアも、それぞれ10ページ超のボリュームで掲載される。 


この記事の画像一覧