志尊淳、佐野勇斗らイケメン俳優を360度VRで堪能

芸能総合 公開日:2018/10/19 12
この記事を
クリップ
}/

360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、「【360°VR】映画『走れ!T 校バスケット部』360 度ぐるっとトーク!!!」を2018年10月19日(金)より配信開始した。 

11月3日(土)公開の志尊淳が主演を務める映画『走れ!T校バスケット部』は、実話に基づいた松崎洋の小説が原作。物語は弱小バスケットボール部の成長を通して、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の思いを描く青春映画で、バスケットをする高校生には、志尊淳をはじめ、佐野勇斗戸塚純貴佐藤寛太(劇団EXILE)、鈴木勝大西銘駿、阿見201、マネージャー役として早見あかりなど、旬な俳優陣が出演する。




クランクアップから1年経ち、公開を目前に出演陣がとある場所に集合。360度撮影ができるVRカメラを8人の俳優陣が囲んでトークやゲームを行いました。全4編を毎週金曜に配信予定だ。 

第一弾では、劇中で着用しているユニフォームで撮影。VRカメラに大興奮のメンバーや、バスケットボールを使っての自己紹介を行った。第二弾では、プレゼントが当たる視聴者参加型の「ディフェンスクイズ」を実施。どんなクイズになるのか、動画をお楽しみに。第三弾は、VRカメラを360度クリアボールで囲んで撮影。8人がそれぞれサインを書く姿を内側からのアングルで、人気俳優たちを普段では見ることのできない至近距離での視聴が可能だ。さらに視聴者が円の真ん中にいる感覚になる円陣も収録されている。第四弾は撮影同日に行われた完成披露イベントをまるで最前中央席の「神席」で見ているような疑似体験ができるコンテンツになっている。 

1度目は360度全体を見渡して、2度目は好きな俳優だけを見続けて視聴するなど、視点は視聴者が自由に選択できることが360度VRのポイント。視聴者には自分なりの視点で動画を楽しめるコンテンツとなっている。 

360Channelの公式Twitterでは、番組に連動して様々な企画を実施。サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施予定なので、ぜひフォローして一緒にチャンネルを盛り上げていこう。 

【チャンネルおよび動画概要】
<レディース>
■チャンネル名:【360°VR】映画『走れ!T 校バスケット部』360 度ぐるっとトーク!!!
■内容: 映画『走れ!T 校バスケット部』の出演者8名を360度で!VRで!!見ることができるチャンネルです。ぜひ360度ぐるぐるしてご覧下さい!
■出演者:志尊淳佐野勇斗早見あかり戸塚純貴佐藤寛太(劇団EXILE)、鈴木勝大西銘駿、阿見201