nicolaモデル・南沙良、主演映画の特報映像は全員が後ろ姿で登場

芸能総合 公開日:2018/10/18 5
この記事を
クリップ

女優でモデルの南沙良が自身2作目の主演を務める、映画『無限ファンデーション』(MOOSIC LAB 2018/長編部門出品作品)の特報映像と場面写真が先行解禁された。




友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている、女子高生・未来(南沙良)を中心に、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)、演劇部のナノカ(原菜乃華)の日常が描かれる本作。幽霊のいる日常や演劇、将来の夢などが全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど、夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春物語だ。

11月に開催される、映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作される作品を上映する、映画祭・MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)2018の長編部門出品作品として、シンガーソングライター・西山小雨の「未来へ」を原案に、全編即興劇で描かれる。

この度解禁となった特報映像は、全員後ろ姿で登場。制作スタッフも「映像を観たままに感じてほしい」と意気込む。『無限ファンデーション』という作品を感情の赴くままストレートに感じられるのではないだろうか。

南沙良は、女優デビュー作『幼な子われらに生まれ』(17/三島有紀子監督)で報知映画賞、ブルーリボン賞新人賞にノミネート、初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18/湯浅弘章監督)は現在もロングヒットを続けるほど。その他、行定勲が監督を務めた、ロックバンド・レベッカのMVに主演、CM「ポッキーチョコレート」では新イメージキャラクターに抜擢されるなど、その高い演技力で注目を集める、現役「nicola(ニコラ)」専属モデル。

本作は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開される。その他、小野花梨や佐藤蓮、片岡礼子らが出演し、監督は、前作『お盆の弟』が第37回ヨコハマ映画祭にて主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞の4冠に輝いた大崎章が務める。



関連タグ