「今日から俺は!!」賀来賢人×太賀×鈴木伸之、笑いありアクションありの3話みどころを語る

芸能総合 公開日:2018/10/28 92
この記事を
クリップ

――現場ではみなさんは、どんな様子だったのか教えてください。

鈴木「僕は笑っちゃいけない役なので、賀来さんとのシーンは笑いをこらえるのに必死でした」

賀来「それがノブは大変だったよね。僕が演じる三橋はストーリーを背負っているので、遊びどころを選ばなきゃいけなくて。いつもふざけているように見えて、締めるところは締めなきゃいけない。そこが一番難しくて、遊べるところを現場で毎回、福田さんと確認しながら演じてました」

太賀「賀来くんは、みんなをいい具合に泳がせて、最後にがつんと締めてくれるんですよ。だから僕らも思いっきり演じることができたんじゃないかな。何をやっても賀来くんがすべて拾ってくれて、落としてくれるんで。現場ではとても頼れる存在でしたね」


――さすが座長の賀来さん。では、太賀さんは?

賀来「とにかく面白かったのひと言につきます(笑)。たいきゃんみたいに遊んでくれる役者と共演できたのはうれしかったなぁ」

鈴木「太賀とはもう3回目の共演で。18歳のころから知っていますけど、共演するたびに成長を実感できる役者。クランクインの日に太賀とは同じシーンだったんですけど、めっちゃ面白かったのを今でもはっきり覚えています」

太賀「ありがとうございま~~す!」

鈴木「太賀のキャラクターはきっとみんな好きになっちゃうんじゃないかな?」

賀来「そうだよね(笑)」


――それでは鈴木さんは?

太賀「ノブは身体能力が半端なくて。智司ってめちゃめちゃ強いキャラクターだから、フィジカル部分での説得力がすごかった。パンチ、キック、どれをとっても格好良かったです」

鈴木「(照)」

賀来「確かにケンカのシーンもすごくやりやすかったです。三橋にとって一番強い敵だから、ハードルが高かったはずなのに、全然そんなことを思わせなくて。最初にノブを見た瞬間、これは一番強いわって感じたぐらい(笑)。全員がいい芝居をしていたので、僕はそこにのっかればいいだけでした」

太賀「ただ、ノブって楽しいことやお笑いも好きじゃない?」

鈴木「大好き!!」

太賀「だから、どこかでボケたいって思うこともなかった?」

鈴木「めちゃくちゃあった(笑)。でも、開久のメンバーはシリアスじゃないといけなかったからね。こっちがふざけちゃうと作品自体がおかしくなっちゃうし」

太賀「だよね。でもノブだけじゃなかったよ。僕と賀来くんがいろいろとボケ合戦をしていて横を見ると、磯村(勇斗:開久高校のNo.2)くんがうずうずしてて(笑)。どうしたの? って聞いたら磯村くんは、オレだって面白いことできるから、ボケられるから! って言うんですよ(笑)」

賀来「あはははは」

太賀「今は開久でヒールをやっているけど、やろうと思えば太賀くんや賀来くんぐらい面白いことできるからって(笑)」

賀来「カワイイな!」

鈴木「すっごくカワイイっすね」

太賀「その気持ちはよくわかるって思ったもん」


――では最後に「今日から俺は!!」を見てくださる視聴者の方にメッセージをお願いします。

賀来「第1話、2話を見てくださった方は、笑えるところやアツくなるところが詰まった作品だとわかっていただいたと思います。第3話ではキャラクターが全員出てきて、軟葉高校と開久高校の第1章みたいになっていますので、ぜひご覧になってください」


文:今 泉




2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)