吉沢亮が最高にキュート、”レッサーパンダ”の着ぐるみ姿を公開

芸能総合 公開日:2018/10/18 10
この記事を
クリップ

「Sho-Comi」(小学館)にて連載され、全6巻のコミックスは累計発行部数100万部突破(電子ダウンロード含む)、主人公の地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きなあのコ・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく様と、頼、雫、そして昴(すばる)幼なじみ3人の、恋と夢を追いかけるストーリー、さらには少女マンガではめずらしく男の子目線での展開が人気を博した白石ユキの「あのコの、トリコ。」。
ティーンに絶大な支持を集める本作が、映画となって幅広い年齢のファン層を拡げ、10月5日(金)より、全国公開し、大ヒット上映中。




主人公の鈴木 頼(すずき・より)を演じるのは映画、ドラマどちらも話題作への出演が続く俳優・吉沢亮。地味で冴えないメガネ男子から、大好きな“あのコ”のためにかっこよく変貌していく姿を魅力全開に体現、そのギャップは必見です。そんな頼が一途に想いを寄せるヒロインの立花 雫(たちばな・しずく)に扮するのは、non-noモデルとして活躍する中、確かな演技力への評価が高い新木優子

そして、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條 昴(とうじょう・すばる)には、若手注目株の杉野遥亮。さらに、内田理央古坂大魔王高島礼子、そして岸谷五朗など実力派俳優陣が物語を豪華に彩り、Nissy(西島隆弘)が、作詞作曲を手がけた『トリコ』で初の映画主題歌を担い、その主題歌に合わせてキャストが踊る“トリコダンス”は、動画アプリTikTokやTwitter上でトータル1500万回再生を超えるなど超話題沸騰中。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)