藤田ニコル 自身監修のウエディングドレスを披露、剛力彩芽に「是非着用してもらいたい」

芸能総合 公開日:2018/10/16 23
この記事を
クリップ

モデル・タレントの藤田ニコルがデザインを監修したウエディングドレスブランド『b.b. duo(ビービー デュオ)』が発表された。第二弾となるセカンドコレクション(全 20 種類)を 10 月 16 日(火)11 時より代官山・鳳鳴館にてお披露目。発表会では、藤田ニコルが実際にドレスを着用しウォーキング、さらにドレスの早着替えを行うなどラインナップのバリエーションを披露し、自身監修のデザインコンセプトについて語った。




オープニングで登場した藤田ニコルは、彼女らしく流行を取り入れたヴィンテージローズプリントをふんだんに使用したラベンダー色のフラワードレスを身にまとい、普段とはまったく違う優しい大人の表情に。さらに早着替えにて再び登場し、花形にカットアウトしたフラワーパーツを肩からスカートにかけて施した、流行りの 3D ディテールのドレスを着用し、大人っぽさの中に甘い女子力を取り入れたブルーのワンショルダードレスを披露した。このドレスについて藤田ニコルは「このドレスは特に私のお気に入りでして、お花が立体的に散りばめられていて、今流行りのワンショルダーだったり、ベロア素材が女性らしくて綺麗に見せてくれるので、すごくお気に入りです!」と、嬉しそうに語った。

また、このドレスはウエストが絞られたデザインとなっており、藤田ニコルの美しいウエストの話題に。「私、顔とか腕にお肉つきやすいんですけど、ウエストには割と自信がありまして…(笑)週に2回くらいジムで鍛えているので。腹筋ちゃんと割れてます!」と話し、「普通の成人男性とかお尻だけで持ち上げられる!」と、鍛え上げられたボディについて語った。

また理想のプロポーズについて聞かれた藤田ニコルは「よくある夜景が見える所で『わぁ~』というよりかは、普通に家で『結婚しちゃう?』とか、さらっととんでもないこと言われたいです!」と意外な理想を告白!「何年後になるか分からないけど…早めに頑張りたいと思います(笑)」と苦笑いした。

また自身の結婚願望については、「母が 20代前半で私を産んでいるので、20代で結婚することに憧れがあります!次に彼氏が出来て結婚しようと言われたら、結婚しちゃうと思います」と笑顔を見せ、理想の結婚相手については、「この仕事に理解のある年上の同業の方と結婚したいです。36歳くらいまでなら大丈夫です」と結婚に前向きなコメント。

理想の結婚式については、「ニコルンカラーは黄色がイメージカラーなのですが、最近の理想のドレスの色は、パープルやブルーの寒色系です。二十歳になったばかりで、まだまだ子供だとは思うのですが、寒色系の色が似あう様になるにつれて大人になっていくのかな」と語りました。さらに、「私はお父さんがいないので、梅沢富美男さんにバージンロードのエスコート役をお願いしたいです」と指名したり、同じ事務所に所属している剛力彩芽に向けて、「今回のコレクションを是非、着用してもらいたいです。私は火星にいきたいな(笑)」と笑顔でコメントした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ