上白石萌歌「るろうに剣心」神谷薫の姿にファン称賛

芸能総合 公開日:2018/10/15 6
この記事を
クリップ

現在公演中、和月伸宏原作によるミュージカル「浪漫活劇『るろうに剣心』」に出演している上白石萌歌が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が演じる神谷薫の姿を披露し、ファンから反響を呼んでいる。





「カミヤカオル」と題して更新したアメブロ。「お久しぶりです 更新が滞ってしまってごめんなさい ちゃんと生きておりましたヨ」と綴り始めると、「さて、浪漫活劇「るろうに剣心」東京公演ついに開幕しました!!早いことに本日4日目。すでにたくさんの方にご観劇いただき、毎公演毎公演胸がいっぱいになっています。温かい反応をありがとうございます。」と感謝を述べた。

続けて、「同じ物語の同じ時間の中を舞台の上で過ごしているのに、自分から生まれてくるものは毎回全く違って改めて舞台ってナマモノだなぁと感じています」と綴り、「だからこそ、一回一回を大切に、新鮮に楽しんでお届けできたらな 薫ちゃんでいること歌うこと走ること踊ること まだまだ課題はたくさんで 日々丁寧に向き合っているつもりです」と舞台や自身が演じる神谷薫に対する思いを明かした。

最後は、「少しずつだけど、薫が自分に歩み寄ってきてくれてる感覚が嬉しいな より良いものをお届けできるように成長し続けます なのでどうか皆さま 是非劇場に足をお運びください」とファンに呼びかけ、「明日は休演日。心をリフレッシュさせよう ではまた神谷でした」と、神谷薫の姿を披露し締めくくっている。

ファンからは「お似合い」「とても綺麗です」「時代劇の格好がとても素敵」「萌歌さんの神谷薫役、ぴったり」「神谷薫さんに瓜二つ可愛すぎ♪」などのコメントや、「ゆっくり休んでまた明日から頑張って下さい」「千秋楽までファイト!」「お怪我なく千秋楽を迎えてほしいです☆」と声援が寄せられている。

ミュージカル「浪漫活劇『るろうに剣心』」は11月7日まで東京・新橋演舞場、11月15日から24日まで大阪・大阪松竹座にて上演される。

関連タグ