今までと一線を画したヤンキー学園ドラマ『今日から俺は!!』がついにスタート

芸能総合 公開日:2018/10/14 15
この記事を
クリップ
}/

ついに10月14日(日)に連続ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)がスタートする。

西森博之の漫画原作を賀来賢人主演で送るヤンキーコメディだが、脚本・演出を福田雄一が手掛けることにより、今まで以上に斜め上をいく作品に仕上がっている。福田雄一といえば、最近では映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のヒットを記憶している人もいるだろう。

また、昨年も土9枠で『スーパーサラリーマン左江内氏』の脚本・演出を手掛け、話題になったばかり。今回、主演する賀来賢人はイケメン俳優としても知られているが、『スーパーサラリーマン左江内氏』では変顔さく裂なチャラいサラリーマンとして出演。もはや福田ファミリーの1人ともいえる賀来のヤンキーコメディといったら、面白くないわけがない!



物語の舞台は1980年代。「当時、日本中で大暴れした不良学生たちはツッパリと呼ばれ、社会現象となった」というナレーションでオープニングは始まる。最近、漫画をドラマ化する場合、時代設定が昔のときは現代版にリメイクして放送することが多い。だが、原作の『今日から俺は!!』が最初に発表されたのは1988年。福田はこの時代設定をそのままドラマに盛り込んだのだ。確かにそうしなければ、この漫画原作を現代版として制作するのは難しいかもしれない。

というのも物語は三橋(賀来)が転校を機に金髪パーマにイメチェンし、ツッパリとして転校デビューをするところから始まるからだ。くしくも三橋と同じ日に、同じく高校デビューを図ろうと目論む伊藤(伊藤健太郎)も三橋と同類だった。今だったら金髪パーマが転入してきたら、周りから白い目で見られそうだが、1980年代はそういうことが許された時代。ツッパリはカッコイイという若者も多かったのだ。

そんな三橋は「どんな手を使っても勝てばいい」が信条の超卑怯者。一方、伊藤は「曲がったヤツには負けない」という正義感の塊。2人とも最初はツッパリを怖がっていたものの、なぜかケンカは強かったという設定。これは原作通りで、高校デビューを飾ってからしばらくすると三橋は「金髪の悪魔」と恐れられる存在となっている。

1/3ページ

この記事の画像一覧