上白石萌音、三つ編みスタイルにファン反響「赤毛のアンそのもの」

芸能総合 公開日:2018/10/02 13
この記事を
クリップ

上白石萌音が1日、アメーバオフィシャルブログを更新。“赤毛のアン”風の三つ編みヘアスタイル姿を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

古今東西の名著を紹介するNHK・Eテレ「100分de名著」(毎週月曜よる10:25~10:50※再放送あり)で、10月「赤毛のアン」の朗読を担当している上白石。

「アン再び」と題して更新したアメブロ。早速、同番組について触れると「10月、四週間使ってたっぷりと赤毛のアンの世界を分析して味わう番組。素敵すぎる楽しみすぎる…!」と綴り、「三年前に舞台でアンを演じました。その時村岡花子さんの小説を読み込んで、ときにはセリフを声に出してみたりしていましたがまさかこんな形で朗読させていただけるとは!」と興奮ぎみ。さらに、「アンの台詞だけでなく素晴らしい情景描写やアンの周りの愛すべき人たちの台詞も 大切に読ませていただきました。」と振り返り、「今夜22:25〜四週に渡って。ぜひみてね」とアピールした。





続けて、海外留学から帰国した高校の親友からもらったという、「赤毛のアン」の物語の舞台にもなっているカナダ東部セントローレンス湾に浮かぶ小さな島・プリンスエドワード島のお土産に「可愛くてまだ飲めていません」とコメントし、ドリンクのラベルにも描かれた「赤毛のアン」と同じ三つ編みヘアスタイル姿を公開。

最後は、現在大阪公演中のKinKi Kidsの堂本光一が主演を務めるミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』について触れ、「もうカウントダウンなんかしないもんね。寂しいからね。」と感慨深げに綴り、「何回残っていようと 毎回毎回、 牢番の娘として、 一度きりの人生を生きるのみです。」「舞台に立つ直前、緊張しているときに いまだに心の支えになっているのは稽古中のジョンからの言葉。ずっと大切に持っていきます。」と自らを奮い立たせ締めくくっている。

三つ編み姿にファンからは、「えげつなく可愛すぎて半端ないって!(笑)」「似合ってます」「可愛い」「三つ編み姿も可愛い」「あっ、アンがいるっ!」「おさげな萌音ちゃん、アンそのもの」「三つ編み似合うやん笑」と称賛の声が寄せられている。

古今東西の名著を紹介するNHK・Eテレ「100分de名著」の10月は、「赤毛のアン」。同書は、36カ国で翻訳され、全世界で5,000万部以上出版されているという驚異的な本。もともと無名の作家だったルーシー・モード・モンゴメリ(1874 – 1942)が1908年に発表して以来、多くの人たちが今なお愛してやまない永遠のロングセラー。「人間にとって想像力がいかに大切か?」「異なる個性を認め合うには何が必要か?」「自分の人生を愛する方法とは?」といったさまざまなテーマを、克明な人物描写、心理描写を通して見事に描き出したこの作品から、現代人にも通じる生きるヒントを読み解いていく。

関連タグ