King & Prince「anan」再登場、それぞれの“雄感”が炸裂

芸能総合 公開日:2018/10/02 3
この記事を
クリップ

King & Princeが「anan」(マガジンハウス)表紙に再び登場する。




前回(2018年5月23日発売2103号)の登場ではデビュー当日に表紙を飾り、翌日には重版が決定。かつてない大反響を呼んだ。

「飛ぶ鳥を落とす勢い」とは、まさにこのこと。いま、大旋風を巻き起こしているKing & Prince。もはや社会現象とも言うべき人気を誇る彼らが、10月10日にリリースする『Memorial』の発売に合わせて、再び、「anan」の表紙&巻頭撮りおろしカラー12ページを飾る。

「anan」表紙登場を告知した9月21日から、ネット書店5社(Amazon、セブンネットショッピング、楽天ブックス、HMV & BOOKS online、TOWER RECORDS ONLINE)の雑誌部門販売ランキング(予約)全てで1位を獲得(10月1日調べ)。現在もまだまだ更新中で、King & Princeの人気と勢いは止まらない。

本誌インタビューでは、デビューしてから数か月を経た現在の想い、初コンサートのことなど、いまの心境を語っている6人。グラビアでは、“雄っぽさ”という編集部の設定したテーマに対して、それぞれの解釈でカメラの前に立った。

平野紫耀の精悍な色気が滲み出る“艶っぽ雄”、国宝級イケメン・永瀬廉のアゴ上げ“オラオラ雄”、岸優太の漢の憂いを帯びた“クール雄”、髙橋海人の吸い込まれそうな透明感溢れる“スイート雄”、神宮寺勇太の正統派ドヤ感が詰まった“ワイルド雄”、岩橋玄樹の誘うような色香を醸す“フェミニン雄”。それぞれの“雄感”が炸裂。注目のグラビアを全12ページにわたり展開している。King & Princeの進化する魅力をお楽しみいただきたい。


■商品概要
掲載誌:anan 2121号
特集名:「男が恋に落ちる瞬間(とき)。」
発売日:10月3日(水)
特別定価:550円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売

(C)anan No.2121 (2018年10月3日発売) Ⓒマガジンハウス