千葉雄大、渋谷で顔バレあまりせず「もっと仕事を頑張らないと」

芸能総合 公開日:2018/10/01 4
この記事を
クリップ
}/

俳優の千葉雄大が1日、東京・渋谷109前スタジオで行われた映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(10月12日公開)PRイベントに、阿部サダヲ吉岡里帆と参加。千葉は日本列島を襲った台風24号の被害を告白した。



最近あった「○○タコ!」を聞かれた千葉は「自分自身に対してタコ!」と喝。その理由についは「最近は急に雨が降る。昨日も洗濯ものを全部外に干していて、洗い直さなければいけない」と台風24号からくる悪天候被害を告白した。ただ自身の性格は「結構ずぼら」だそうで「これから家に帰って洗いなおすかと思いきや、1週間くらい放置するタイプ」と笑わせた。

4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りの秘密を抱えるロックスター・シン(阿部サダヲ)。そんな彼が異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)と出会ったことから奇跡を起こす。

大きな窓があしらわれた特製・音タコカーから降り立ち、大歓声で迎え入れられたキャスト一同。阿部は「こんな渋谷のど真ん中でのイベントは初めてだし、昨晩が台風だったから絶対に中止だと油断していた」と爆笑をとり、吉岡も「私も初めて!人が多くて笑っちゃいます」と新鮮な面持ち。千葉は「サプライズでの登場にも関わらず、足を止めてくれる人がこんなにいてビックリしました」と驚いた。

また千葉は「プライベートでも渋谷にはよく来るので、ここら辺はよく歩いている」とお忍び渋谷訪問を告白。それに対して「顔バレはしないの?」などと聞かれると「あんまり言われません。なんならもっと言ってきて欲しいくらい」と寂しそうで「もっと仕事を頑張らないとな…」とポツリとつぶやいていた。