三代目JSB山下健二郎、子役からのサプライズ手紙に感動「泣きそうになった」

芸能総合 公開日:2018/09/29 5
この記事を
クリップ

映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパーク…全方位的メディア展開で熱烈なブームを巻き起こす総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破し、社会現象となった本シリーズの最新スピンオフ映画、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』がついに9月28日(金)より公開された。




映画公開を記念し、本日9月29日(土)に丸の内ピカデリー1にて公開記念舞台挨拶が開催された。イベントには本作の主軸となった山下健二郎三代目J Soul Brothers)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)をはじめ、八木将康劇団EXILE)、天野浩成が登壇。さらに『HiGH&LOW』シリーズ初参戦の笛木優子、新井美羽や、2.5次元舞台俳優の廣瀬智紀、特撮ヒーロー作品で話題になった西川俊介、演歌歌手でもある若手注目俳優の西村一輝、名古屋を中心に活動するBOYS AND MENの水野勝、田中俊介、メンズモデルの守屋光治、井澤勇貴、本作で銀幕デビューを果たし、ナレーション・声優でおなじみの立木文彦、そして『HiGH&LOW』全シリーズの脚本に携わり、本作が長編映画初監督作品となった平沼紀久監督が登壇した。

映画上映後、山下健二郎佐藤寛太佐藤大樹ら「DTC」をはじめ、本作キャストの八木将康天野浩成、笛木優子、新井美羽、廣瀬智紀、 西川俊介、 西村一輝、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、そして『HiGH&LOW』シリーズのナレーションとしてもお馴染みの立木文彦、平沼紀久監督の豪華16名のキャスト、監督が登壇すると、会場からは割れんばかりの拍手が響き渡った。

DTCのD、ダンを演じる山下健二郎は「本日はありがとうございます。短い時間ですが、今日はよろしくお願いします!」と挨拶。続いてDTCのT、テッツを演じた佐藤寛太は「テッツ役の佐藤寛太です!みなさんどうぞ楽しんでいってください」とコメント。続いてDTCのC、チハルを演じた佐藤大樹は「本日はお越しいただき、ありがとうございます!みなさんもう映画を観てくれたんですよね?」と問いかけると、会場からは大拍手が。「今日は短い時間ですが楽しんでください!(大樹)」と挨拶し、会場を盛り上げた。

ついに念願だったDTCにスポットライトを当てた映画が公開!ということで、今の気持ちを聞かれた山下は「この気持を寛太がばちっときめてくれます!」と無茶振り。それを受けて寛太は「映画が公開して、公の場に出させていただくのはが今日が初めてなのですが、最高の気分です!!ありがとうございます!」とコメントすると、すかさず山下が「内容が薄い!」、大樹は「寛太らしいコメントですね(笑)」とつっこみ、会場を沸かせました。さらに山下は「DTCはラジオドラマからはじまって、いつか映画にしたいと話していたので、夢がついに叶って本当に嬉しく思っています!」とコメントし、本作公開の喜びを語った。

1/3ページ