新妻・高梨臨、夫・槙野智章選手のために「朝も早く起きる」

芸能総合 公開日:2018/09/27 39
この記事を
クリップ

今年2月にJリーグ 浦和レッズの槙野智章選手と結婚した女優の高梨臨が27日、都内で行われた東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(10月6日午後11:40スタート)の制作会見に野村周平、大谷亮平、佐津川愛美、若村麻由美と参加した。



結婚後の心境の変化を聞かれた高梨は「考える単位が1人ではなく、2人になった。休日も自分1人で決めるよりも2人で決めるようになった」と家庭を持った実感告白。フードマイスターの資格も持っており、スポーツ選手の妻として食事にも気を配っているようで「休みの日は永遠に寝ていられるタイプだったけれど、朝も早く起きるようになった。(手料理も)きつくならない程度にやっています」と幸せそうな新妻の顔になっていた。

作家・垣谷美雨による同名小説を、オトナの土ドラ枠で連続ドラマ化。結婚相手を国家が抽選で決めてしまう日本を舞台に、現代に生きるコミュニケーションの苦手な若者たちが、国に強制されたお見合いによってリアルな社会問題と直面していく姿を描く。

仕事で楽しい瞬間を聞かれた野村は「お芝居をしているとき」といい「基本的に仕事現場は楽しい。楽しくなかったらイヤになって来ないと思う。もし現場が嫌だったら、家に引きこもっている。だから行きたいと思う現場作りから始める。じゃないと芝居に影響が出る」と野村メソッドを紹介。

結婚願望は「まだない」というも、結婚相手の条件については「あまり縛らない人がいい。自分も縛りたくないし、自分は趣味が多いので、それをする時間も必要。自分の趣味をカッコいいと言ってくれるような人じゃなければ無理」と明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)